Webの記録

WordPressテンプレートタグをメモ【コンテンツ編】

投稿日:

この記事は約 7 分で読めます。

WordPressにはたくさんのテンプレートタグがあります。

似たようなものや、同じ結果なのに記述の仕方が何通りもあったりするので、後で「何だっけ?」って思う事もしばしば・・・。

そんなワケで、実際にオリジナルテーマを作っていて使ったものを中心にメモ。
多分、他にももっとたくさんの記述の仕方があると思うので、都度書き加えていきたいと思います。

今回は、index.phpで使ったようなものを主にメモしています。

 

 

header.phpを読み込む(他のphpファイルを読み込む時は同様にget_●●になる)

<?php get_header() ;?>

ループ(投稿した記事の表示処理など)

記述その1
<?php if (have_posts()) : while (have_posts()) : the_post(); ?>
ここに処理を記述(記事の表示など)
<?php endwhile; endif; ?>
記述その2
<?php if (have_posts()) : ?>
<?php while (have_posts()) : the_post(); ?>
ここに処理を記述(記事の表示など)
<?php endwhile; endif; ?>
記述その3
<?php if(have_posts()) : while(have_posts()) : the_post(); ?>
ここに処理を記述(記事の表示など)
<?php endwhile; else: ?>

ここに記事がない時の処理を記述
<?php endif; ?>
記述その4
 <?php if (have_posts()) : ?>
 <?php while (have_posts()) : the_post(); ?>
  <!-- 記事がある限り繰り返す 記事の表示などの処理 -->
  <?php endwhile; ?>
  <!-- 繰り返しの処理が終わったらする処理 -->
<?php endif; ?>
  <!-- 記事がなかった場合の処理 -->
<?php else : ?>

コンテンツのタイトルを出力する(ループの中で実行)

<?php the_title(); ?>

 

コンテンツの本文を出力する(ループの中で実行)

記述例1(デフォルトの「続きを読む…」という表示が出る)
<?php the_content(); ?>
記述例2(「続きを読む」という表示が出る)
<?php the_content('続きを読む'); ?>

 

個別(記事)ページのタイトルを出力する(ループの中で実行)

記述例1

表示は「>>タイトル文字」となる

<?php wp_title(); ?>
記述例2

表示は「-タイトル文字」となる

<?php wp_title('-'); ?>
記述例3

表示は「-タイトル文字」となる

<?php wp_title('-',true,'right'); ?>

 

カテゴリーを出力する

<?php the_category(); ?>

 

古い記事のページへのリンクを出力する

<?php next_posts_link('古い記事へ') ?>

 

新しい記事のページへのリンクを出力する

<?php previous_posts_link('新しい記事へ'); ?>

 

メインのメージかどうか判断する is_home()を使用

※トップページだけという場合には !is_paged()

<?php if(is_home()): ?>

メインページだった時の処理

<?php endif; ?>

 

トップページだけを判断する !is_paged()を使用

<?php if(is_home() && !is_paged()): ?>

ブログのトップページだった時の処理
2ページ目以降の複数ページは含まない

<?php endif; ?>

 

フロントページかどうか判断する is_front_page()を使用

<?php if(is_front_page()): ?>

フロントページの時の処理

<?php endif; ?>

 

個別(記事)ページかどうか判断する is_single()を使用

<?php if(is_single()): ?>

個別(記事)ページの時の処理

<?php endif; ?>

 

固定ページかどうか判断する is_page()を使用

<?php if(is_page()): ?>

個別(記事)ページの時の処理

<?php endif; ?>

 

ページID、ページタイトル、投稿スラッグで判断した時

<?php if(is_page('8')): ?>
ページID"8"の時の処理
<?php elseif(is_page('Work')): ?>
ページのタイトル"Work"の時の処理
<?php elseif(is_page('work')): ?>
投稿スラッグ"work"の時の処理
<?php endif; ?>

 
 

複数のページ判断(結果は同じだけれど記述方法がいろいろ)

記述1
<?php
if ( is_home() || is_front_page() ) {
bloginfo( 'name' );
}
else {
the_title();
}
?>
記述2
<?php if ( is_home() || is_front_page() ) { ?>
<?php bloginfo( 'name' ); ?>
<?php } else { ?>
<?php the_title(); ?>
<?php } ?>
 
記述3
<?php
if ( is_home() || is_front_page() ) :
bloginfo( 'name' );
else :
the_title();
endif;
?> 
記述4
<?php if ( is_home() || is_front_page() ) : ?>
<?php bloginfo( 'name' ); ?>
<?php else : ?>
<?php the_title(); ?>
<?php endif; ?>

 

同じ処理を複数の固定ページにしたい時

記述1
<?php
if(is_page('ページID1') || is_page('ページID2') || is_page('ページID3')){
echo('処理内容');
}else{}
?>
記述2(配列も使える)
<?php
if(is_page(array('ページID1','ページID2','ページID3'))){
echo('処理内容');
}else{}
?>

 

-Webの記録
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

関連記事

no image

Webサイト移転の時に自動的にジャンプする方法

この記事は約 1 分で読めます。 たまたまいじっていたサイトでサーバーを移転する事になりました。 そんなワケで、ちょこっとメモ。 今回、独自ドメインをとっていなかった為、URLが変わります。 その場合 …

no image

WordPress プラグイン「Dynamic To Top」で上に戻るボタンを簡単に設置♪

この記事は約 1 分で読めます。 よくいろんなサイトを閲覧していて、ページの下へスクロールしていくと・・・「上に戻る」ボタンを見かけます。 そこで今回は、Wordpressのプラグイン「Dynamic …

no image

WordPressのオベンキョウ③ アクセス解析ツール導入

この記事は約 1 分で読めます。 「Google Analytics」を先日始めてみて・・・。 少しずつ内容が見えてきました。 でも、まだまだ・・・長期で見ていかないといけないかなぁと思ってます。 今 …

no image

WordPressのバージョンを消す方法。

この記事は約 2 分で読めます。 WordPressのバージョンによってはセキュリティー的に脆弱性があるようで、いろいろネット検索をしていると表示を消した方が良いと出て来たので消してみたいと思います。 …

no image

WordPressテスト環境をXAMPPで作ってみた♪ for Windows

この記事は約 2 分で読めます。 WordPressのテーマ作りなどをする時、いきなり本番サイトでは試せないので、テスト環境をWindowsのパソコンに作りました。 「XAMPP for Window …