Webの記録

WordPressのバージョンを消す方法。

投稿日:

この記事は約 2 分で読めます。

WordPressのバージョンによってはセキュリティー的に脆弱性があるようで、いろいろネット検索をしていると表示を消した方が良いと出て来たので消してみたいと思います。

そこで、WordPressのバージョンはどこに出るのか・・・と探してみました。

デフォルトの状態のテーマや独自で作ったテーマを使っていると、以下のようなmetaタグがheadの中で見つける事が出来ます。

<meta content="Wordpress 3.2.1" name="generator">

WordPressのテンプレートタグ「wp_head();」を使うとmetaタグとして出力されるようです。

・・・で、忘れないようにここにメモ。

記述の仕方

functions.phpに以下を記述する。

remove_action('wp_head','wp_generator');

たった1行。これだけで消えました♪

-Webの記録
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

関連記事

no image

Photoshopのテキストレイヤーからテキストを抽出する方法

この記事は約 2 分で読めます。 Photoshopで作られたカンプからコーディングをする時に、テキストレイヤーにある文字をいちいち入力するのは面倒だと思いつつ、今まで全て手打ちしてました。。。時間ロ …

モバイル フレンドリー テストで合格しているのに、「スマホ対応」ラベルが付かない時

この記事は約 1 分で読めます。 スマホで検索していると「スマホ対応」と表示されるようになって、しばらく経ちました。 検索している時の順位も、「スマホ対応」と表示されてないページより、表示されているペ …

WordPressが勝手に挿入する「pタグ」を自動挿入させない方法

この記事は約 1 分で読めます。 WordPressには「auto paragraph」という、自動でpタグを挿入してくれる機能があります。 そのため、意図しない見た目になってしまうことが、時々起きて …

no image

s3Slider.jsを使ってFlashのようなスライドショーにチャレンジ♪

この記事は約 1 分で読めます。今回も、画像数枚のスライドショーをjQueryのライブラリを使って作ってみたいと思います。 今回チャレンジしてみたのは、「s3Slider.js」を使ったFlashのよ …

カラーミーショップ無料テンプレート「Bit」のフリーページ表示順を変えてみた

この記事は約 1 分で読めます。 比較的安価でネットショップ初心者でも始められる「カラーミーショップ」。 スマホからのアクセスにも対応できる、シンプルなレスポンシブデザインの無料テンプレート「Bit」 …