Webの記録

IllustratorやinDesignで難しい漢字(フォントで使用出来る異字体)を探す方法

投稿日:

この記事は約 2 分で読めます。

今までIllustratorやInDesignを使って難しい漢字(フォントで使用出来る異字体)を入力する時、そのソフトの中ですぐに変換出来る方法が分からず困った事があります。

例えば、「ワタナベ」さんの「ナベ」の字だったり、崎の異字体で「﨑」だったり・・・。
IllustratorやInDesignの中ですぐに変換出来なかった場合、方法を知らなかったので別のソフトを使ってコピペしたりして、かなり効率が悪かったです。(私が知らなかっただけですが・・・)

IllustratorやInDesignの中で異字体(フォントで使用出来る字形)に変換出来る方法が分かったので、こっそりメモです。
※私が試した方法はCS4なので、CS4の画面でメモします。

変換する方法

例えば「ワタナベ」さんの難しい「ナベ」を出したいとして・・・。
変換で出てくる簡単な「渡辺」を出して、「辺」の字を選択した状態にしたまま、「ウィンドウ」メニューから「書式」→「字形」をクリックします

「字形」画面の中で「表示」の部分を「現在の選択文字の異字体」と選択します。

変換候補(フォントで使用出来る字形)が出てくるので、変換した文字を見つけてクリックします。
すると、最初に変換した簡単な漢字がちゃんと難しい漢字(異字体)に変換されます!

今まで、IllustratorやInDesignの中で一発で変換出来なかった難しい漢字を、別のソフト(エディタソフトや、Windowsの「IMEパッド」)で出してコピペしていたんです。

ソフトの機能でちゃんとあるって知っていれば、まわりくどい方法をとらなくても良かったんですね~。
・・・ってコトで、教訓のメモでした!

-Webの記録
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

関連記事

no image

WordPressサイトでRSSフィードボタンを設置してみた♪

この記事は約 1 分で読めます。 何気にWebサイトで、オレンジ色のRSSフィードボタンを見掛けます。 Webサイトの新着情報配信をする為のものなんですが、私のサイトでは今までボタンを設置してませんで …

no image

WordPressのオベンキョウ①

WordPressで、自分のサイトを作る事にしました。

no image

OS+ブラウザごとのcssが簡単に書けるJavaScript「CSS Browser Selector」

この記事は約 1 分で読めます。 「このブラウザだけデザインが崩れてる?!」というのはよくあることで、時々cssにブラウザハックを書かねばならないことがありました。 そんな時、ほんの少しcssでクラス …

no image

Webフォント「Google Web Fonts」を使ってみた

この記事は約 1 分で読めます。 だんだんと古いブラウザに対応しなくてよくなってくると、以前は画像だけで対応していたものがcss3などを利用できるようになってきます。 Webフォントもcss3の技術。 …

no image

WordPressがいきなり真っ白になった時。

この記事は約 1 分で読めます。 WordPressでこのサイトを作って、約2年になります。 地道に継続していて、当たり前に使っていたのに・・・。 ある日、ブラウザに表示させてみると・・・真っ白になっ …