Webの記録

WordPress 新着記事に「New!」表示をつけたい時

投稿日:

この記事は約 6 分で読めます。

以前、「WordPress 新着記事のタイトルを表示する方法。」を試してみましたが、記事タイトルの横に「NEW!」などの文字やアイコンを表示していませんでした。

表示させる条件によっていろいろと記述が変わりますが、今回は一定期間「NEW!」というマークを付ける方法を試したので追記という意味でもメモします。

調べていたら、本当に記述の仕方は様々で勉強になりました!

記述方法

新着記事5件に、公開後7日間「NEW!」という文字を表示する。
よく見かけるパターンの記述方法です。

				<ul>
				   <?php query_posts('posts_per_page=5'); ?>
				   <?php if( have_posts() ) : while( have_posts() ):the_post(); ?>
				   <li>

					  <a href="<?php the_permalink(); ?>"><?php the_title(); ?></a>
					<span class="date">

					<?php
					  $days=7; //Newをつけたい日数
					  $today=date('U'); $entry=get_the_time('U');
					  $diff1=date('U',($today - $entry))/86400;
					  if ($days > $diff1){
						echo'New!';
					     }
					?>
					</span>
              			   </li>
				   <?php endwhile; endif; ?>
				   <?php wp_reset_query(); ?>
				</ul>

同じ新着記事5件に、公開後7日間「NEW!」という文字を表示する方法ですが、Wordpressで日本時間を正確に表示するのは以下の記述良いそうです。
11行目に「date_i18n」関数を使ってます。

				<ul>
				   <?php query_posts('posts_per_page=5'); ?>
				   <?php if( have_posts() ) : while( have_posts() ):the_post(); ?>
				   <li>

					  <a href="<?php the_permalink(); ?>"><?php the_title(); ?></a>
					<span class="date">

					<?php
					  $days=7; //Newをつけたい日数
					  $today=date_i18n('U'); $entry=get_the_time('U');
					  $diff1=date('U',($today - $entry))/86400;
					  if ($days > $diff1){
						echo'New!';
					     }
					?>
					</span>
              			   </li>
				   <?php endwhile; endif; ?>
				   <?php wp_reset_query(); ?>
				</ul>

2番目の記述で「NEW!」を文字ではなく、画像にする場合。
単純に14行目のechoのあとにimgタグを入れるだけ実現出来るようです。

				<ul>
				   <?php query_posts('posts_per_page=5'); ?>
				   <?php if( have_posts() ) : while( have_posts() ):the_post(); ?>
				   <li>

					  <a href="<?php the_permalink(); ?>"><?php the_title(); ?></a>
					<span class="date">

					<?php
					  $days=7; //Newをつけたい日数
					  $today=date_i18n('U'); $entry=get_the_time('U');
					  $diff1=date('U',($today - $entry))/86400;
					  if ($days > $diff1){
						echo'<img src="画像のパス" alt="NEW!">';
					     }
					?>
					</span>
              			   </li>
				   <?php endwhile; endif; ?>
				   <?php wp_reset_query(); ?>
				</ul>

記事タイトルと「NEW!」以外に、更新日付を入れたい場合は以下を追加します。


                                          <?php the_time('Y年n月j日'); ?>

ちなみに86400という数字は、60秒×60分×24時間=1日(86400秒)です。

今回は公開後7日としていますが、ココの設定を変えればコピペで使えそうですね。

参考サイト

今回の記事を書くにあたって、参考にさせて頂いたブログです。
ありがとうございました!

-Webの記録
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

関連記事

no image

Facebookページ コメント返信機能の設定をしてみた!

この記事は約 1 分で読めます。 Facebookページにコメントに対するコメントの返信、どのようにされてましたか? 私は都度相手の名前を入れて、誰に対する返信なのかを表示していました。 今回「返信機 …

no image

WordPressプラグイン「PhotoDropper」でフリー画像を記事にラクラク挿入♪

この記事は約 1 分で読めます。 photo credit: Remedios205 文字だらけの記事。ちょっと読むのがツライですね。。。 でも、イメージ画像がナイ!そんな時に使えそうなプラグインを探 …

no image

WordPress the_excerpt()を使った抜粋にチャレンジ

今回は、「抜粋」をテンプレートタグthe_excerpt()を使って実現する方法にチャレンジしてみました。

no image

WordPressのバージョンを消す方法。

この記事は約 2 分で読めます。 WordPressのバージョンによってはセキュリティー的に脆弱性があるようで、いろいろネット検索をしていると表示を消した方が良いと出て来たので消してみたいと思います。 …

no image

Evernote Webクリッパーを入れてみた♪

この記事は約 1 分で読めます。Web上で興味を持ったページの情報をそのまま手軽にEvernoteに保存する方法を試してみたいと思います。 日頃使っているEvernoteの便利な使い方その2です。(2 …