Webの記録

WordPressテーマエディタをプラグイン「Advanced Code Editor」で見やすく♪

投稿日:

この記事は約 2 分で読めます。

WordPressでオリジナルテーマを作成する時、WordPressのテーマ編集画面のエディタを使用しているのですが・・・ちょっと見辛いなぁと思っていました。

今回何か良い方法ないかなぁ~と思って探していたら・・・。
WordPressのプラグイン「Advanced Code Editor」を見つけました。

ソースコードエディタで構文の強調表示を有効にし、PHP、HTML、CSSとJSにサポートしてくれています♪

幾つか似たようなプラグインはあったのですが、「Advanced Code Editor」が使いやすそうだったので、メモとして残します♪

特徴

  • インストールして有効化するだけで使える!
  • 混合言語のシンタックスハイライ​​ト(PHP、HTML、JavaScript、およびCSS)
  • 行番号の表示
  • スマート検索(文字列または正規表現)など、ツールバーが充実(機能がたくさんあり便利!!)
  • 11エディタのテーマから好みのエディタデザインを選べる

※たくさん機能があるのですが、私が使ってみて便利だったコトを書いてみました。詳しくは「Advanced Code Editor」のサイトでご確認ください。

設定・使い方など

Advanced Code Editor」をインストールして有効化すると、すぐに使えます。

11エディタのテーマから好みのエディタデザインを選べます。

ツールバーが画面上部にあり、まだ全部は試せてませんが便利そうな機能が入ってます!

エディタのデザイン

プラグイン有効化する前の状態

有効化して、defaultの状態

有効化して、nightの状態

有効化して、neatの状態

有効化して、elegantの状態

有効化して、raverStudioの状態

有効化して、cobaltの状態

有効化して、eclipseの状態

有効化して、monokaiの状態

有効化して、rubyblueの状態

有効化して、solarizedLightの状態

有効化して、solarizeDarkの状態

これでテーマ編集が少し楽になりそうな気がします!

-Webの記録
-,

執筆者:


  1. […] 先ほど(2013-07-27)インストールして有効化しました。 参考にさせて頂いたサイトhttp://motoshige.net/blog/archives/3997 今回プラグインを探すのに「wordpress ソースコード」というキーワードを入力 […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

関連記事

no image

WordPress 子テーマを作ってみた。

この記事は約 1 分で読めます。 WordPressで公開されているテーマを自分なりにカスタマイズしたいとき、2通りの方法があると思います。 1つ目は直接テーマをいじる方法。2つ目は、「子テーマ」を作 …

no image

教訓。

この記事は約 1 分で読めます。 ここ最近、あるサイトを作っていて・・・気付かされた事があります。 学校の授業では習わない、実際のクライアントのサイトを制作していく中で起きる事。 Webについて何も知 …

no image

「ページ内リンクはするするスクロール」にチャレンジ!!

今日は・・・、「ページ内リンク」でちょっとイイカンジにスクロールするjQueryにチャレンジです。
ページ内リンクをそのまましても(javaScriptなし)出来ますが、そのままだといきなり戻り先に到着してしまってびっくりするので、「yuga.js」でするするという動きをつけてみました。

no image

パンくずリストをGoogleの検索結果ページで表示させる方法

この記事は約 1 分で読めます。 Googleで検索をした時に、検索結果でサイトタイトルの下にパンくずリストが表示されているのを見かけたことはありませんか? 最近妙に気になって・・・(今頃?!)、私も …

no image

WebサイトのURLを変更した後 .htaccessの記述して新しいURLに転送してみる

この記事は約 2 分で読めます。 ずっと運営していたサイトのURLを都合により変更(ファイルを移動)させてしまった時、ブックマークから訪問してくれた人が困らないように新しいURLへ転送する事が必要にな …