Webの記録

WordPressテーマエディタをプラグイン「Advanced Code Editor」で見やすく♪

投稿日:

この記事は約 2 分で読めます。

WordPressでオリジナルテーマを作成する時、WordPressのテーマ編集画面のエディタを使用しているのですが・・・ちょっと見辛いなぁと思っていました。

今回何か良い方法ないかなぁ~と思って探していたら・・・。
WordPressのプラグイン「Advanced Code Editor」を見つけました。

ソースコードエディタで構文の強調表示を有効にし、PHP、HTML、CSSとJSにサポートしてくれています♪

幾つか似たようなプラグインはあったのですが、「Advanced Code Editor」が使いやすそうだったので、メモとして残します♪

特徴

  • インストールして有効化するだけで使える!
  • 混合言語のシンタックスハイライ​​ト(PHP、HTML、JavaScript、およびCSS)
  • 行番号の表示
  • スマート検索(文字列または正規表現)など、ツールバーが充実(機能がたくさんあり便利!!)
  • 11エディタのテーマから好みのエディタデザインを選べる

※たくさん機能があるのですが、私が使ってみて便利だったコトを書いてみました。詳しくは「Advanced Code Editor」のサイトでご確認ください。

設定・使い方など

Advanced Code Editor」をインストールして有効化すると、すぐに使えます。

11エディタのテーマから好みのエディタデザインを選べます。

ツールバーが画面上部にあり、まだ全部は試せてませんが便利そうな機能が入ってます!

エディタのデザイン

プラグイン有効化する前の状態

有効化して、defaultの状態

有効化して、nightの状態

有効化して、neatの状態

有効化して、elegantの状態

有効化して、raverStudioの状態

有効化して、cobaltの状態

有効化して、eclipseの状態

有効化して、monokaiの状態

有効化して、rubyblueの状態

有効化して、solarizedLightの状態

有効化して、solarizeDarkの状態

これでテーマ編集が少し楽になりそうな気がします!

-Webの記録
-,

執筆者:


  1. […] 先ほど(2013-07-27)インストールして有効化しました。 参考にさせて頂いたサイトhttp://motoshige.net/blog/archives/3997 今回プラグインを探すのに「wordpress ソースコード」というキーワードを入力 […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

関連記事

no image

WordPress ソーシャルブックマークのボタンを付けてみた

この記事は約 1 分で読めます。 何気によく見掛けるTwitterやFacebookなど、ソーシャルブックマークのボタン。 1つ1つ設定するのは、面倒なのでまとめて複数のサービスのボタンを簡単に取り付 …

no image

画面のスクリーンショット(キャプチャー)をとる3つの方法+1

この記事は約 2 分で読めます。 Webサイトのスクリーンショット(キャプチャー)をとる時、画面に表示されている部分のみの場合や、Webサイト1ページ分全体などあります。 特にWebサイト1ページ全体 …

no image

X SERVERにa-blog cmsをインストールしてみた。

この記事は約 1 分で読めます。 先日「「AMPPS」にa-blog cmsのローカル環境を作ってみる」でローカル環境にa-blog cmsをインストールしてみました。 今回、a-blog cmsの勉 …

no image

ファビコンにチャレンジ。

この記事は約 1 分で読めます。前々から気になっていた「ファビコン」。 いろんなサイトのロゴとか何かのイラストとか・・、ブラウザのタブに小さなアイコンとして付いてるアレ・・。 せっかく自分のサイトを作 …

『WordPress閲覧しているページが使用しているテンプレートがひと目でわかる!』便利プラグイン「Show Current Template」

この記事は約 1 分で読めます。 WordPressのテンプレートを制作・カスタマイズをしていて、「表示しているページがどのテンプレートを読んでるんだろう」と思ったことはないですか? 「Show Cu …