Webの記録

WordPress管理画面の不正アクセス防止に「Simple Login Lockdown」

投稿日:

この記事は約 2 分で読めます。

Wordpress ログイン画面

WordPressの管理画面にログインするには、ユーザー名とパスワードさえ合っていれば誰でもどこでも入る事が出来ます。

特に推測しやすいパスワードにしていた場合、全然関係ない第三者がログインしてしまう可能性だってあるワケです。

パスワードを推測出来ない事が一番ですが、万が一の時の為に入れておくと良いかもしれない「Simple Login Lockdown」というプラグインを見つけたのでメモとして残します。

これは同一IPから入力されたパスワードがある一定回数間違ったら、一定時間ログイン出来ないようにするというものです。

導入方法

「プラグイン」の新規追加の画面で「Simple Login Lockdown」を検索し、有効化します。

管理画面の「プラグイン」→「プライバシー」から設定画面を出します。

設定項目は、「Login attempt limit」と「Login lockdown time」の部分です。

「Login attempt limit」は、ログインが不可能になるまでの回数(パスワードを間違う回数の制限数)。「Login lockdown time」は、ログインが不可能な時間(可能になるまでの時間)です。

これで導入完了!とても簡単でしたね♪

しかし、これで絶対大丈夫ってワケではないので、あくまで予防のひとつとして使う感じだろうと思います。
導入も簡単だし、使ってみるのも良いかもです。

-Webの記録
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

関連記事

no image

WordPressでオリジナルテーマ作りにチャレンジ8【トップページ編】

この記事は約 1 分で読めます。 今回、WordPressのオリジナルテーマ作りにチャレンジしました。 ブログサイトならトップページを特別に作る必要はないのかもしれませんが、通常のサイト「index. …

no image

Worepress 前後の記事へリンクをつけたい時。

この記事は約 1 分で読めます。 記事の下に「古い記事へ」「新しい記事へ」という前後の記事へのリンクを表示しています。 単純に投稿順で前後の記事へリンクをさせるのか、または開いている記事と同じカテゴリ …

no image

WordPress はじめてのオリジナルテーマ作り。【まとめ】

この記事は約 1 分で読めます。 昨年の11月に、私はWordpressのオリジナルテーマをはじめて作成しアップしました。 はじめてなのでまだ高度な事は出来ていませんが、今まで幾つか書きためた記事をこ …

no image

WordPressログイン画面にオリジナルロゴを表示させる

この記事は約 1 分で読めます。 パッとひと目でそのサイトだと分かりやすくしたいなぁと思って、ログイン画面のロゴをオリジナルに変更してみました。 WordPressのバージョンによって、ロゴ部分のサイ …

no image

無料で簡単!アイコンフォント「Font Awesome」を使ってみた

この記事は約 1 分で読めます。 先日SNSアイコンをつけた時に、アイコンフォント「Font Awesome」を使用しました。 無料で、初めてでも簡単に使えるアイコンフォント「Font Awesome …