つぶやき。

図解で考える顧客視点のウェブ解析設計セミナーに参加しました(2012.12.15)

投稿日:

この記事は約 4 分で読めます。

2012年12月15日に開催された「図解で考える顧客視点のウェブ解析設計」というセミナーに参加しました。

今年(2012年9月)上級ウェブ解析士となり、これからもっと多くの事を学ぶ意味でも、とても興味のあるセミナーでした。

覚えておくために、自分なりにメモを残しました。
全ては書ききれてませんが、後で自分なりに思い出せるように・・・というワケで記録します!

講演:江尻俊章氏、清水誠氏
開催日:2012年12月15日(土)
開催場所:デジタルハリウッド福岡校

セミナー内容

  1. 「ウェブ解析実践会について」・・・江尻俊章氏
  2. 「図解で考える顧客視点のウェブ解析設計」・・・清水誠氏

1.「ウェブ解析実践会について」

一般社団法人ウェブ解析士協会(WACA)の代表理事の江尻俊章氏による講演でした。
ウェブ解析士についての説明がメインの内容でした。

セミナーのメモ

メルマガ広告の例をとって、どちらが良いメルマガなのか・・・を題材に、ウェブ解析の説明をされました。
アクセス解析用語と計算式がたくさん出てきます。)

まだ私が受けてないマスター講座の内容の一部。(実際のイベントの事例紹介)

ソーシャルメディアを使った場合
「目的」を明確に
目的に応じてポジティブ
事前のイベントに対する意見をチェック
時系列でチェック
SNSとウェブサイトの関係を日別の集計
ピークとリアルなイベントの連動を確認
分析
友人の数、傾きの変化(棒グラフで見る)・・・ゆるやかな傾きはクチコミで反応。急な傾きはクチコミ反応が薄い。
コメントの分析・・・イベントに対して参加したい・参加したのコメント数をカウント(効果測定)
アンケート・・・事前と事後の落差

ウェブ解析士・・・教える事+実務(行動につながる提案をする)

ウェブ解析士の目的・・・ウェブ解析を通してお客様の声を伝える→企業の業績を上げる。

Webって凄い!・・・人を救うパワーがある!
例:「ためとも応援団

「図解で考える顧客視点のウェブ解析設計」

清水誠氏による講演でした。スライドがわかり易く、なるほど~な内容でした。

以下はスライドを見ながらのメモです。

アドボカシー
援助・援護
カスタマー
アドボカシー
顧客の徹底的な味方になって信用を得る(顧客の満足度を高める)
UX流Analytics 3つのステップ

1.スーザー視点でコンセプトを明確にする
→コンセプトダイアグラムで図解が有効
(サイトのコンセプトを図解したもの)

目的:誰が何をするためのサイトなのか?

施策:そのためにどんな機能・コンテンツを提供しているのか?

意義:サイトの目的と位置づけが明確になる。全体像を俯瞰できる。多様な軸が見つかる(対象とする軸)
 →関係者間で理解を合わせられる(わかりやすくなる)。Web解析の要件定義になる。

→ウェブサイトを作る時の図解が、Web解析に使える!!

2.知るべきことを知る
→数字は「取れる」のではなく「取る」
改善につながらない事を知ってもムダ(知ってもアクションできない事は知る必要がない)

「知るべき事」を知る方法

1.サイトのコンセプトから抽出する

  • 設計時の仮説な何だったのか?
  • ゴールから指標に分解する

2.体制や施策からボトムアップ

  • 各部署は何にお金をかけているのか?
  • 機能やコンテンツ、施策の意義は?

指標をツリー化する事が重要

  • 何と何が関係しているのか?
  • 最終的なゴールに結びつくのは何か?

→誰が何を知るとアクションできるか

改善プロセスをプロトタイピングする

  • 誰が何をいつ見るべきか?
  • 数値が変化した時のアクション方法は?
  • 最適なレポートの視覚方法は?
    →ツールを使う前に、理想のレポートを手書きしてみる(後でツールをカスタマイズする)

知るべきこと=アクションできること

運用で悩ましいことも考慮

  • コンテンツの内容と更新タイミングは?
  • メール配信は効果あるのか?
  • 会員登録は意味あるのか?
  • ログインを必須にすべきか?

3.改善プロセスをプロトタイピング

見る人の目的に応じたレポートをデザイン

  • グラムの種類(表/棒グラフ/折れ線etc)
  • 粒度、精度、比較対象など

ダミーデータでロールプレイする

  • どんな洞察が得られ、どんなアクションが可能になるのかを体感してもらう
  • 意見を元にレポートを改善する
    →レポート作成はサイト構築と同じ

※以上、スライドを見て説明を聞きながら・・・のメモでした。
多分、メモしそびれている部分はあるかと思います。

参考図書

清水誠氏の本です。今回のセミナー内容が書かれているようですので、読んでみたいと思っています。

-つぶやき。
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

関連記事

no image

勉強会に参加しました!!

この記事は約 2 分で読めます。 photo credit: Digo_Souza デジハリ卒業後、初の勉強会に参加しました!! 初参加なので、ドキドキ・・・・・。 思わず、道にも迷い・・・・かなり目 …

no image

河内藤園に行って来ました♪

この記事は約 1 分で読めます。あっという間のGW・・・。 少し前まで桜の開花を喜んでいたのに、気がつくとツツジの開花を喜んでいる私がいます。 季節がどんどん移り変わっていく過程を、こんなに感じる事が …

no image

Facebookページ作りと運営についての集中講座を受講しました♪

この記事は約 2 分で読めます。 1月に参加した 「博多駅前フェースブック活用研究会(福岡)」の勉強会以来、全く業種の違う方と交流する機会を得て、よりFacebookを楽しく活用する事が出来ています。 …

no image

パーソナルカラー。

この記事は約 1 分で読めます。 photo credit: 57718392 今回、モデルという事で・・・パーソナルカラー分析会に参加しました。 ・・・って、何かキレイな衣装を着てポーズをとったりす …

no image

「【やめて儲ける!仕事のシンプル化】〜リアルもネットも最速で成果を出すために〜」に参加しました

この記事は約 1 分で読めます。 2014年3月15日に開催された「北九州ECラボ プレゼンツ 【やめて儲ける!仕事のシンプル化】〜リアルもネットも最速で成果を出すために〜」に参加しました。 全てはメ …