Webの記録

苦手なJavaScriptをイチから勉強してみる【JavaScriptを外部ファイルにする】

投稿日:2013年1月14日 更新日:

この記事は約 2 分で読めます。

苦手なJavaScriptをイチから勉強してみる【関数編】の続きとしてメモします。

イチから「JavaScript」を学び直しをする為に記録を残しています。少しずつメモを追加していきます。

私の個人的なメモなので、ちょっと違うよ!とか、こうしたら?というのがあると思います。その場合はこっそりコメント等頂けると有難いです!

少しずつメモしているので、連載的な感じで続きを書いていってます。過去のメモも、時々追記していきます。超・初心者向けです。

今回は、「外部化」させる事についてメモしています。



JavaScript勉強の流れ

  1. 基本準備編
  2. 記述の基礎編
  3. イベント編
  4. 関数編
  5. JavaScriptを外部ファイルにする←今回はココ。
  6. 条件分岐(if文)と繰り返し処理(for文)


JavaScriptを外部ファイルにするメリット

同じJavaScriptを複数のファイルで何度も実行させる場合、毎回全く同じ記述していたら効率が悪いです。なのでJavaScriptを外部化(ひとまとまりの部品)にしておくことで、使い回しが可能になります。

JavaScriptを外部ファイルにする方法

JavaScriptの部分のみを外部ファイルとして保存させます。以下の部分だけ「●●.js」というファイルで保存させます。拡張子は必ず「js」。
(例:jsフォルダの中に「sample.js」で保存)

これをhtmlで読み込みます(headやbodyの中など)

//例
<script type="text/javascript" src="js/sample.js"></script>


JavaScriptを外部化できたので、複数のhtmlからでも同様にJavaScriptを読み込みすることができるようになりました。

次回は、「条件分岐(if文)と繰り返し処理(for文)」について書きます。

-Webの記録
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

WordPress プラグイン「Dynamic To Top」で上に戻るボタンを簡単に設置♪

この記事は約 1 分で読めます。 よくいろんなサイトを閲覧していて、ページの下へスクロールしていくと・・・「上に戻る」ボタンを見かけます。 そこで今回は、Wordpressのプラグイン「Dynamic …

no image

画面のスクリーンショット(キャプチャー)をとる3つの方法+1

この記事は約 2 分で読めます。 Webサイトのスクリーンショット(キャプチャー)をとる時、画面に表示されている部分のみの場合や、Webサイト1ページ分全体などあります。 特にWebサイト1ページ全体 …

no image

WordPress 子テーマを作ってみた。

この記事は約 1 分で読めます。 WordPressで公開されているテーマを自分なりにカスタマイズしたいとき、2通りの方法があると思います。 1つ目は直接テーマをいじる方法。2つ目は、「子テーマ」を作 …

『WordPress閲覧しているページが使用しているテンプレートがひと目でわかる!』便利プラグイン「Show Current Template」

この記事は約 1 分で読めます。 WordPressのテンプレートを制作・カスタマイズをしていて、「表示しているページがどのテンプレートを読んでるんだろう」と思ったことはないですか? 「Show Cu …

no image

スマホ用にWebクリップアイコンを設置してみた

この記事は約 1 分で読めます。 Webクリップアイコンの設置はとても簡単!アイコン素材をちゃんとアップして、1行link要素を書くだけです。 iPhone、iPad、Androidでホーム画面にショ …