Webの記録

WordPressがいきなり真っ白になった時。

投稿日:2013年1月27日 更新日:

この記事は約 5 分で読めます。

lwordpress_logo_w200

WordPressでこのサイトを作って、約2年になります。

地道に継続していて、当たり前に使っていたのに・・・。

ある日、ブラウザに表示させてみると・・・真っ白になっていました。

しかも、何故かChorome以外・・・。何故??

よく原因は分からないのだけれど、思った以上に大変だったので・・・忘れないように今回した事をメモします。



現象。

  • Chorome以外のブラウザで真っ白に表示される。
  • Choromeからは何の問題もなく表示され、ダッシュボードから新しい記事の更新が出来る。
  • サーバーも問題なく触る事が出来る。


現象が起きる前にやっていただろう・・・と思う事。

  • プラグインのアップデート
  • トップページのテーマの文字を入れ替え
上記の原因追求。
  • プラグインを停止させて表示の確認 → 状態変わらず。
  • テーマファイルをバックアップしているものを上書きしてみる → 状態変わらず。

原因が分からないので、かなり焦りました。。。とりあえず、Choromeは大丈夫だったので、Choromeからいろいろいじってみました。
しかし、やっぱり原因が掴めないまま・・・になってしまいました。


対処。

ちょうどサーバーの中のファイルも、WordPressの中の様々なプラグインなども、ごちゃごちゃになっていて気になっているところでした。

新たにテーマを作り直したいというのもあって、この際・・・一掃しちゃえ!って思ってしまい・・・かなり手間のかかる作業を招いてしまいました。。。


作業した内容
  1. 今までの記事やコメントなど、WordPressのエクスポートでバックアップをとりました。(楽ちんだったし。。。)
  2. サーバーの中から、WordPressのプラグイン、テーマファイル、アップロードした画像など、引き継ぎたいものを全てバックアップ。
  3. 必要に応じて、設定をメモ。
  4. 新たにWordPressを入れるために、今までのphpMyAdminの中のWordPressのコアファイルを含むディレクトリごと削除。
  5. 最新版WordPressをインストール。
  6. FTP経由でバックアップしたデータをアップロードし、有効化させる。
  7. 細々とした設定をし直す。


復旧までに参考にさせて頂いたサイト。

blog.sugulab.comさま

SEOのホワイトハットジャパンさま

ここまでで、WordPressは復活しました!

しかし、私は・・・以前と同じようにはしたくなかったんで、つい・・・変えちゃったんですね。
それがまた新たな問題の始まり・・・でもありました。


WordPressをサブディレクトリに変更。

以前はWordPressをルートディレィトリにインストールしていたのですが、今回はサブディレクトリにインストールしたんです。

ルートディレクトリに以前は様々なファイルがごちゃごちゃあって、とても気になっていたのでスッキリさせたかったのと、WordPressにアップしている内容を見直したかったのです。

あと・・・。今までブックマークしてくださった方や、いろんなリンクから訪問してくださる方には大変申し訳ないのですが、WordPressをもっといろいろいじるのに・・・こういうルートディレクトリのパターンやバックアップ→復旧作業を経験したかったというのも、実はあったりします。(人のサイトではまず出来ないので。。。)


ウェブマスターツールからのメッセージと、その後の作業

復旧が出来て、やれやれと思った翌日から・・・いきなり「ウェブマスターツール」からのメールが来るようになりました!
「http://motoshige.net/: Googlebot がサイトにアクセスできません」というタイトルで、なんと「robots.txt エラー率は 99.0% 」となっているではないですか?!

状況。
  • Googlebotがrobots.txtを読みに行けないというエラーメッセージ
  • 以前の階層でのWordPressの記事URLをブラウザに入力すると、500エラーとなる
新たな作業
  1. sitemapを作成、ルートディレクトリにアップロードした。
  2. 以前は作らなかった「robots.txt」を作成、階層ごとに1つアップロードした。
  3. エラーになった時に表示されるエラーページを作成、ルートディレクトリにアップロードした。
  4. 「.htaccess」に上記エラーページの所在を記述。

上記を1つずつ実行し、ウェブマスターツールで確認したら・・・4番目まで実行してやっと解決したようでした。長かったです~!!
・・・って、復旧の後のエラーは自分で招いたものなんだけれど。。。
たくさんググったらいろいろ記事を書いてくださった方がいて助かりました!


参考にさせて頂いたサイト。

Googleグループ

netmaniaさま

しかし・・・。
一応のところまで復旧をしましたが、いろいろ手を加えないといけない所があります。。。まだまだ時間がかかりそうです!!

やっぱり、当然真っ白・・・になるのは辛いですね。復旧の仕方は何とか分かってきたけれど・・・。

-Webの記録
-,

執筆者:


  1. kawa より:

    最近購読させていただいております。><復旧がんばってください!!

  2. Motoshige より:

    kawaさま

    コメントありがとうございます!
    返信が遅くなりまして、すみません。
    温かなコメントを頂けると、励みになります!!嬉しいです(落涙)
    復旧しながら、新たなテーマ作成なども一緒にしてるので・・・日数かかりますが、どうぞこれからもよろしくお願い致します!

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

関連記事

no image

WordPressプラグイン「WP-PageNavi」でページナビゲーションを表示♪

この記事は約 1 分で読めます。 このサイトを作り始めて1年になりました。 WordPress初心者で、毎日「?」の繰り返しでした。 そんな私も、気がつくと・・・投稿記事が100を超え、「新しい記事へ …

no image

「ページ内リンクはするするスクロール」にチャレンジ!!

今日は・・・、「ページ内リンク」でちょっとイイカンジにスクロールするjQueryにチャレンジです。
ページ内リンクをそのまましても(javaScriptなし)出来ますが、そのままだといきなり戻り先に到着してしまってびっくりするので、「yuga.js」でするするという動きをつけてみました。

no image

Creative Cloud デスクトップアプリケーションが何も表示しなくなったとき

この記事は約 1 分で読めます。 Adobe Creative Cloudを使用していて、ディスクトップから起動させようとすると、画面が真っ白になってしまいました。 それぞれ単体のソフト(Photos …

no image

Worepress 前後の記事へリンクをつけたい時。

この記事は約 1 分で読めます。 記事の下に「古い記事へ」「新しい記事へ」という前後の記事へのリンクを表示しています。 単純に投稿順で前後の記事へリンクをさせるのか、または開いている記事と同じカテゴリ …

no image

IllustratorやinDesignで難しい漢字(フォントで使用出来る異字体)を探す方法

この記事は約 2 分で読めます。 今までIllustratorやInDesignを使って難しい漢字(フォントで使用出来る異字体)を入力する時、そのソフトの中ですぐに変換出来る方法が分からず困った事があ …