Webの記録

Yahoo!アクセス解析を使ってみた感想【レポート】

投稿日:

この記事は約 4 分で読めます。

yahoo_title_img

以前、「Yahoo!アクセス解析を設定してみました!」でYahoo!アクセス解析を設定し、Google Analyticsと一緒にこのブログのアクセス解析を開始しました。

約2カ月程経って少しデータが集まってきたところで、Google Analyticsと比較しつつ「Yahoo!アクセス解析」を使ってみた感想などを書いてみたいと思います。

【Yahoo!アクセス解析が見ることができるもの】

※私の個人ブログに設置しているため、最後の「広告・コンバージョン」の部分は試していません。

  • サマリー・・・アクセス数推移(日別・月別・曜日別・時間帯平均)、アクセス数詳細
  • リアルタイム足跡・・・現在サイトにアクセスしているユーザをリタルタイム表示。全デバイスのアクセスが対象
  • リアルタイム地図・・・アクセスしてきた組織の所在地を日本地図で表示
  • 人気ページ・・・ページビュー数ランキング、入口回数ランキング
  • 参照元種別・・・サイトへの流入のきっかけを分析
  • 参照元のURLランキング入賞・・・流入回数の多い参照元URL(外部サイト)をランキング形式で表示
  • 参照元サイトランキング・・・流入回数の多いサイト(FQDN)をランキング表示
  • 検索キーワードランキング・・・流入のきっかけになった検索キーワードをランキング形式で表示
  • ユーザー属性全・・・サイトへの訪問者の属性を分析(性別。年代・ログイン状態・ネットリテラシー→全て推測)
  • 訪問組織ランキング・・・訪問回数の多い組織をランキング形式で表示。業種別の推移状況も確認できる
  • 新着組織(全業種)・・・初めてサイトに訪問した組織を分析
  • ブラウザー・OS・・・ブラウザー・OS別の訪問者数の推移状況を分析
  • デバイス・・・デバイス別の訪問者数の推移状況を分析
  • 地域・・・サイトへの訪問者の地域を分析(日本地図で色分け)
  • 広告・コンバージョン・・・広告効果を分析。「広告出稿用URL」を設定したうえで、広告を出稿すると広告効果の分析が可能。コンバージョンの一覧を表示

【Yahoo!アクセス解析の画面の特徴】

私が個人的に思った画面の特徴です

yahoo_01

上の画像が長さがあるので、縮小表示しています。クリックすると大きな画像で見ることができます。

yahoo_10

Google Analyticsではタグを加工しないと表示されなかった、閲覧者の性別や年代もすぐにカラフルに表示されます(ここでは画像表示サイズ上で性別をカットしてます)

yahoo_5

会社のパソコンなどで閲覧している場合、組織名が一覧で表示されます。
ヤフーがGoogle検索していたのには笑えました!

yahoo_6

訪問者の地域がアクセス数に応じて色分けしているので分かりやすい。
断然、Google Analyticsより分かりやすいですね!

yahoo_9

【特徴のまとめ】

※広告関連を試していないので、その部分に関しての特徴は割愛させていただきます。

  • ナビゲーションの数が多くなく、分かりやすいので迷わない
  • サマリー画面では、リアルタイムのアクセス数なども一目でわかるように表示されている
  • 図や表が全てカラフルなので、とても見やすく分かりやすい
  • リアルタイムにアクセスしているユーザーの閲覧環境を、カラフルに見やすく1画面で表示(2ページ、3ページと閲覧されている場合はその表示もされている)
  • 閲覧者の性別や年代などのインタレストカテゴリがタグの加工なしに見やすく表示される
  • 会社のパソコンなどで閲覧している場合、組織名が一覧で表示される
  • 訪問者の地域がアクセス数に応じて色分けしているので分かりやすい
  • それぞれのデータが個別完結していて、カスタマイズができない
  • Google Analyticsに比べて、見ることができるデータが少ない
  • まだ日が浅いツールなので、資料や情報が少ない

【個人的な感想】

Google Analyticsに比べて、Yahoo!アクセス解析の方が全体的に見やすく分かりやすいです。Google Analyticsに挫けた人でも、モチベーションを維持してアクセス解析ができそうな気がします。

ただ、Google Analyticsのようなカスタマイズができないので、Google Analyticsと一緒にチェックした方が良さそうです。

今度もう少し見ることができるデータが増えてカスタマイズができるようになり、最初の設定が易しくなったら、もっと使いやすくなるだろうと思います。

無料で利用でき、一目でデータが理解しやすいので、使ってみて無駄なツールではないと思います。
これからも継続して使っていきたいです。

-Webの記録
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

関連記事

no image

Creative Cloud デスクトップアプリケーションが何も表示しなくなったとき

この記事は約 1 分で読めます。 Adobe Creative Cloudを使用していて、ディスクトップから起動させようとすると、画面が真っ白になってしまいました。 それぞれ単体のソフト(Photos …

no image

JavaScriptオンオフの設定と確認。

この記事は約 2 分で読めます。 最近「jQuery」が面白くていろいろ試していますが、JacaScriptがオフ環境ではあんまり意味のないモノになっています。 全くWebの知識がない人にとって、Ja …

no image

MacでもWindowsでもOKな「AMPPS」でローカル環境を作ってみる

この記事は約 1 分で読めます。 以前、ローカル環境では「XAMMP」と「MAMP」の環境を作ってみました。 今回は、MacでもWindowsでも使える「AMPPS」でローカル環境を作ってみました。 …

no image

WordPress ナゾのスマイルマーク

この記事は約 1 分で読めます。 あんまり気にしてなかったんだけれど、フッターの下にとても小さなナゾのスマイルマークがありました。 今回、オリジナルテーマを作成していて・・・何となくフッターの下にのぞ …

WordPress 「Contact Form7」でエラーメッセージが出たときに確認したこと

この記事は約 1 分で読めます。 「Contact Form7 4.4」をバージョンアップした途端、エラーメッセージが出るようになりました。 エラーメッセージが出たことで、再度設定を見直すキッカケがで …