Webの記録

Facebookの個人プロフィールに勤務先のFacebookページをリンクさせる方法

投稿日:2014年7月23日 更新日:

この記事は約 4 分で読めます。

fb_title

Facebookの個人プロフィールに、勤務先を入れた時に勤務先のFacebookページとうまくリンクされない事があります。

案外、ココがクリックされているようで・・・Facebookページが見られない!と言われるという話を聞き、今回慌てて設定しました。

そんなワケで、今回「Facebookの個人プロフィールに勤務先のFacebookページをリンクさせる方法」をメモします。

fb_1

まずは、自分のFacebookを開いて勤務先を入力します。勤務先名とFacebookページの名称が一緒だったら、すんなり勤務先にFacebookページが入力中に選択肢の中に出てきたら選択して「勤務先を追加」ボタンをクリックしてオシマイ。

・・・なんですが。
Facebookページを作成して、まだそんなに日にちが経ってないと選択肢に出てこないことがあります。

ググってみたら、裏ワザがあるようでした。試してみたのでメモしてみました。

選択肢に勤務先のFacebookページが出ない場合

簡単に手順を書きます(Web Developerツールを使用します)

  1. 勤務先のFacebookページを開いて、FacebookページのIDをメモする
  2. 自分のFacebookの個人プロフィールを開いて、Web Developerツール→「Forms」タブ→「Display Form Details」を選択
  3. 「name=”experience_id”」の部分を見つけて、その後のテキストボックスをクリック
  4. Tabを1回押して飛ばされたテキストボックスに、メモしたFacebookページのIDを入力してEnter(もしくは「勤務先を追加」ボタンを押す)
  5. 正しく勤務先が表示されたらオシマイ。
1.勤務先のFacebookページを開いて、FacebookページのIDをメモする

勤務先のFacebookページを開いて、アドレスバーの部分で「https://www.~」の「www」部分を「graph」に書き換えてEnterを押すと、白い画面にごちゃごちゃと半角英数小文字の情報が出てきました。

fb_3

これの上の方にあるIDというのがFacebookページのIDですので、コレをメモしておきます。

2.自分のFacebookの個人プロフィールを開いて勤務先にテキトーな別のFacebookページを入力し、Web DeveloperツールWeb Developerツールの「Forms」タブの「Display Form Details」を選択

すると画面上にhtmlがごちゃごちゃと表示されるようになりました。
※子の時私は、勤務先にFacebookと入力して出てきたページを選択状態にしてOKしてない状態で画面を開いています。

fb_2
fb_4

3.「name=”experience_id”」の部分を見つけて、その後のテキストボックスをクリック

ごちゃごちゃと表示されたhtmlの中から、「name=”experience_id”」と書かれた部分を探します。

見つけたら、その後に表示されている白いボックスをクリックします。

4.Tabを1回押して飛ばされたテキストボックスに、メモしたFacebookページのIDを入力してEnter(もしくは「勤務先を追加」ボタンを押す)

そこでTabキーを1回押します。すると次のテキストボックスに飛びます。ここで先ほどメモしたFacebookページのIDを入力します。

入力後にEnterキーもしくは、「勤務先を追加」ボタンを押すと、勤務先のFacebookページがリンクされるようになりました。

fb_5

5.正しく勤務先が表示されたらオシマイ。

普通通りに個人プロフィール(基本データ)が正しく表示されるようになれば、オシマイです。

実はなかなか私もうまくいかずに苦戦しました。こんな裏ワザがあるとは!!です。最初は失敗したけれど、何回かやり直したら出来ました~♪

参考にさせて頂いたページ

-Webの記録
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

関連記事

no image

WordPressでオリジナルテーマ作りにチャレンジ4【index.php編】

この記事は約 2 分で読めます。WordPressのオリジナルテーマ作りにチャレンジしています。 今回は、「index.php」の部分を作りたいと思います。 前回までに1つのhtmlを「header. …

no image

jQuery「Supersized」でフルスクリーンのスライドショーを簡単設置

この記事は約 1 分で読めます。 大きな画像をフルスクリーンでスライドするjQueryライブラリ「Supersized」を試してみました。 画面のサイズが変わっても、画像の縦横比を維持したままキレイに …

カラーミーショップ無料テンプレート「Bit」のフリーページ表示順を変えてみた

この記事は約 1 分で読めます。 比較的安価でネットショップ初心者でも始められる「カラーミーショップ」。 スマホからのアクセスにも対応できる、シンプルなレスポンシブデザインの無料テンプレート「Bit」 …

no image

苦手なJavaScriptをイチから勉強してみる【関数編】

この記事は約 1 分で読めます。 苦手なJavaScriptをイチから勉強してみる【イベント編】の続きとしてメモします。 イチから「JavaScript」を学び直しをする為に記録を残しています。少しず …

no image

透明画像を置いて画像をコピーガードする。

この記事は約 2 分で読めます。 今回は画像の上に透明画像を置く事で元の画像を右クリックで保存出来ないようにするテクニックです。 まずは、デモ画面を見て頂きましょうか・・・。 【2016.6.2】一部 …