Webの記録

MacでもWindowsでもOKな「AMPPS」でローカル環境を作ってみる

投稿日:

この記事は約 3 分で読めます。

AMPPS
以前、ローカル環境では「XAMMP」と「MAMP」の環境を作ってみました。
今回は、MacでもWindowsでも使える「AMPPS」でローカル環境を作ってみました。
ダウンロード・インストールの方法をメモします。(今回試したのはWindowsですのでキャプチャー画像はWindows画面です)

1.ダウンロード・インストール方法

「AMPPS」サイトのダウンロードページへアクセス。→ http://www.ampps.com/download
ページを下へスクロールすると、ダウンロードボタンがあります。

ampps_2

すると以下の画像のような画面が出てきます。「NEXT」ボタンを押して次に進めます。

ampps_3

以下の画像のような画面が出たら、「I accept the agreement」にチェックして、「NEXT」ボタンを押して次に進めます。

ampps_4

この後たくさん画面が出るのですが、保存場所など特に指定がない限りほぼ全て「NEXT」ボタンを押すだけで次に進めます。

以下の画像のような画面が出たら、ようやく「インストール」です。「Install」ボタンを押して次に進めます。

ampps_6

Windowsの場合、以下の画像のような警告が出るかもしれません。その時は、「アクセスを許可する」ボタンを押すと次に進めます。

ampps_7

以下の画像のような画面が出たら、インストール完了です!

ampps_8

2.「AMPPS」の中にファイルを置いて、実際に表示させてみる

環境によって違いがあるとは思いますが、パソコンの中にインストールした「AMPPS」を探します。

【Windows】C:Program Files (x86)Ampps
【Mac】アプリケーションのAMPPS

それぞれの環境でインストールした「AMPPS」を見つけたら、その下層にある「www」フォルダの中に表示させたいhtml等のファイルを入れます。

ampps_9

「http://localhost/●●●(表示させたいフォルダー・ファイル名)/」が、URLとなります。

Windowsではこれで表示ができました!(「AMPPS」が既に起動できていたので)

Macは「AMPPS」を起動させて(「Apache」と「MySQL」の両方の「Start」ボタンを押す)から表示します。

これで「AMPPS」の環境ができあがりました!これからCMSなどインストールして、いろいろチャレンジしてみようと思います♪

【参考にさせて頂いたブログ】「AMPPS」でローカル環境を作ってみる|ふわっとブログさま

-Webの記録
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

関連記事

no image

サイトマップを作ってみた♪

この記事は約 1 分で読めます。 Webサイトを作った後にするコト。 検索エンジンにページの存在を知らせ、クローラーの巡回を促すために作る「sitemap.xml」を作りたいと思います。 いくつもある …

no image

Worepress 前後の記事へリンクをつけたい時。

この記事は約 1 分で読めます。 記事の下に「古い記事へ」「新しい記事へ」という前後の記事へのリンクを表示しています。 単純に投稿順で前後の記事へリンクをさせるのか、または開いている記事と同じカテゴリ …

no image

WordPressのオベンキョウ①

WordPressで、自分のサイトを作る事にしました。

no image

ナビゲーションボタンのコーディングについて考えてみた

この記事は約 1 分で読めます。 ナビゲーションボタンのコーディングをする時に、どんな風にコーディングしていますか? 対応するブラウザとかによっても変わると思うのですが・・・。 今回、ちょっとナビゲー …

no image

WordPressプラグイン「Audio Player」でMP3音源を簡単に再生してみた

この記事は約 1 分で読めます。 WordPressでMP3オーディオプレーヤーを表示させてくれるプラグイン「Audio Player」を試してみました。 「Audio Player」は、Flashで …