Webの記録

WordPress the_excerpt()を使った抜粋にチャレンジ

投稿日:

この記事は約 3 分で読めます。

以前、Moreタグを使って「抜粋」を実現しました。

 今回は、「抜粋」をテンプレートタグthe_excerpt()を使って実現する方法にチャレンジしてみました。

※the_excerpt()を使った抜粋表示は、テーマを別のものに変更した場合は新しいテーマの方にもthe_excerpt()を使ってないと抜粋表示されないので、テーマを頻繁に変更する可能性がある時はちょっと面倒かもしれません。。。

変更方法。

the_content()の部分をthe_excerpt()に書き替えます。(前回「続きを読む」に書き換えた箇所と同じ部分)
テーマによっていじるファイルが違います。
私の今現在有効化しているテーマ 「Coraline」では、「loop.php」をいじりました。

ここまでで、保存してプレビューすると・・・。
今まで投稿した記事が、全部「抜粋」表示に変更されています。
この状態では、全て記事の最初の文章が抜粋表示をされていて、自分で見せたい部分を自由に見せる事が出来ない状態になっているので、ここで手を少し加えます。

抜粋文を自分で設定したい場合。

それぞれの記事の投稿画面を開いて、記事を入力する画面のすぐ下に「抜粋」という入力画面があるので、ココに抜粋で表示したい文章を入力します。

ただし、ココに入力出来る文章は2文程度なので短い文章でなくてはいけません。
画像も含める事が出来ません。

抜粋文章 以外は通常の投稿と同じように入力します。

この後、保存させてプレビューすると・・・。
抜粋表示させたい文章のみを表示させる事が出来ました。

一気に複数の記事を抜粋の設定に出来る事、一度テンプレートタグの修正をしておくと次からは「抜粋」入力を自分ですると見せたい文章のみを見せる事が出来る利点があります。
ただ、あまり長い文章は入らない事と画像を含める事が出来ない事が難点。
前回試した「Moreタグ」とどちらが良いかは、どう見せたいか?によるのですが、どっちもどっちなのかな?と思ったのでした。。。
ひとまず、今回の分を試してみて・・・私は「Moreタグ」を利用しようかな?と思いました。

-Webの記録
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

関連記事

no image

WordPress 複数のサイドバーを使い分ける方法。

この記事は約 2 分で読めます。 WordPressのテーマを独自で作っていて、どのページも同じサイドバーでは面白くないなぁと思い…。 記事のページ(index.phpやsingle.php等)と固定 …

no image

「Wordbooker」を使ってWordPressからFacebookへ自動表示をさせてみた。

この記事は約 1 分で読めます。最近気になっているのは、「Facebook」です。 気になる事は即実行~♪ってコトで、興味半分で早速Facebookに登録です♪ 今回は、WordPressのプラグイン …

no image

WordPressでオリジナルテーマ作りにチャレンジ 2【切り分け編】

この記事は約 1 分で読めます。 WordPressのオリジナルテーマ作りをしています。 今回は、前回の【準備編】の続編です。 ※(x)html+cssの知識がある事が前提で書いています。 前回までで …

no image

Yahoo!アクセス解析を使ってみた感想【レポート】

この記事は約 1 分で読めます。 以前、「Yahoo!アクセス解析を設定してみました!」でYahoo!アクセス解析を設定し、Google Analyticsと一緒にこのブログのアクセス解析を開始しまし …

no image

WordPressで「ブルートフォースアタック」や辞書攻撃にあった時にやってみたこと。

この記事は約 1 分で読めます。 昨年(2013年8月)、ロリポップのレンタルサーバーでWordPressサイトへの改ざん事件がありました。 その後も、「ブルートフォースアタック」や辞書攻撃があってい …