Webの記録

WordPressプラグイン「WP-Copyright-Protection」で右クリック・ドラック禁止でコピーガード

投稿日:

この記事は約 3 分で読めます。


以前、「右クリック禁止で画像のコピーガード」など、画像のお持ち帰りを禁止したい措置について記事を書きました。
3年ほど前の記事にもかかわらず、今も毎日閲覧数が多いです。
それだけ、お悩みの方が多いのでしょう。。。
私もギャラリー的なサイトでは、今もこの措置をしています。
WordPressなら、プラグインで解決する方法があります。
今回は、WordPressプラグイン「WP-Copyright-Protection」で右クリック・ドラック禁止でコピーガードをする方法について書きます。


「WP-Copyright-Protection」の特徴

  • WordPressプラグインなので、導入・削除が簡単!
  • 設定がとても簡単!
  • 管理者には右クリックはできても、閲覧している人には右クリック禁止できる
  • 閲覧してる人はドラックもできない
  • 公式ディレクトリにあるプラグイン
  • 人気があるプラグインらしく様々なブログなどで取り上げられてますが・・・、プラグイン自体の更新は止まっているようです。。。



一番最後の項目だけ、ちょっと気になりますね。。。
様子を見つつ、他にもプラグインはあるので・・・他が良いと思ったら変えるかもしれませんが、今の段階ではひとまず「WP-Copyright-Protection」を使ってみます。

導入方法

あっけない程に簡単です!
公式ディレクトリで「WP-Copyright-Protection」をダウンロードし、有効化します。


有効化すると、ダッシュボードの左側のメニューで、「設定」→「WP-Copyright-Protection」の画面を開くと、以下の画像ような画面が出てきます。
WP-Copyright-Protection_img_mini
「Exclude Pages」は、機能を無効にしたいページを入力する設定項目です。
「Disable for registred users」は、管理者だけ機能を無効にする設定項目です。
これで、設定はオシマイです!


プラグインを使わなくても、html上で右クリックのコピー禁止措置はできます。(下の【画像コピーガードの関連記事】を参照ください。)
今回はWordPressを利用していて、管理人は右クリックでコピーをしたい場合に有効なプラグインでした。
他のプラグインも、また機会があれば利用してここに紹介したいと思います。

【画像コピーガードの関連記事】

-Webの記録
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

関連記事

no image

スマホサイトの画像コピーガード対策

この記事は約 1 分で読めます。 スマホ向けのサイト制作の機会が増えました。 PC向けの時にいろいろとしていた画像コピーガード対策も、スマホ対応しなくてはならなくなってきました。 画面の長押しすると、 …

no image

WordPressのオベンキョウ③ アクセス解析ツール導入

この記事は約 1 分で読めます。 「Google Analytics」を先日始めてみて・・・。 少しずつ内容が見えてきました。 でも、まだまだ・・・長期で見ていかないといけないかなぁと思ってます。 今 …

no image

baserCMSでログインできなかった時に試したこと

この記事は約 1 分で読めます。 baserCMS初心者なので、まだいろいろと分からないことだらけです。。。 インストールして、数日ログインしてなかったら・・・何故かログインできなくて困ったので、試し …

no image

WordPressでオリジナルテーマ作りにチャレンジ6【single.php編】

この記事は約 1 分で読めます。 WordPressのオリジナルテーマ作りにチャレンジしています。 今のところ、「index.php」「header.php」「sidebar.php」「footer. …

no image

WordPressのオベンキョウ①

WordPressで、自分のサイトを作る事にしました。