Webの記録

スマホサイトの画像コピーガード対策

投稿日:2015年1月6日 更新日:

この記事は約 2 分で読めます。

android_mini
スマホ向けのサイト制作の機会が増えました。
PC向けの時にいろいろとしていた画像コピーガード対策も、スマホ対応しなくてはならなくなってきました。
画面の長押しすると、画像を保存することができます。
しかし今回は、画面の長押しを制御することで対策をしてみました。


iPhoneで画面の長押しを制御

以下の一文でiPhoneでは、画面の長押しを制御できるようですが

-webkit-touch-callout: none;

何故か・・・私が試したiPadでは、画面の長押しが出来てしまったので・・・cssを以下のようにしてみました。
すると、iPhone・iPadでの画面長押しができなくなり、画像のコピーができなくなりました。

html {
user-select:none;
-moz-user-select:none;
-ms-user-select:none;
-webkit-user-select:none;
-khtml-user-select:none;
-webkit-user-drag: none;
-khtml-user-drag: none;
-webkit-touch-callout: none;
}



しかしAndroidで試してみたところ・・・、画面の長押しの制御ができませんでした。
-webkit-touch-calloutの対応は、iOSだけのようですね。

Androidでも画面の長押しを制御

結局、画像を背景にしてみました。
・・・で、上に透明画像を被せてみて、終了!
昔書いた記事「透明画像を置いて画像をコピーガードする。」で、やった方法で・・・。


するとAndroidでもiPhoneでも、画面の長押しの制御ができました。


ここまで頑張ったけれど、キャプチャーをとられたら無意味だったりしますが、ひとまず長押し制御対策でした。。。

-Webの記録
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

lang属性に指定できる言語コード

この記事は約 1 分で読めます。 忘れた頃に海外向けの小規模な案件で、外国語のページ制作のお話があったりします。 そんな時に「lang属性に指定できる言語コード」を毎回調べるのが面倒なので、自分用のメ …

『WordPress閲覧しているページが使用しているテンプレートがひと目でわかる!』便利プラグイン「Show Current Template」

この記事は約 1 分で読めます。 WordPressのテンプレートを制作・カスタマイズをしていて、「表示しているページがどのテンプレートを読んでるんだろう」と思ったことはないですか? 「Show Cu …

no image

WordPressテスト環境をXAMPPで作ってみた♪ for Windows

この記事は約 2 分で読めます。 WordPressのテーマ作りなどをする時、いきなり本番サイトでは試せないので、テスト環境をWindowsのパソコンに作りました。 「XAMPP for Window …

no image

scroller.jsで「するするスクロール」にチャレンジ♪

この記事は約 1 分で読めます。以前、yuga.jsを使ってページ内リンクを「するするスクロール」にチャレンジしました。 今回は、scroller.jsを使って同じような事をやってみたいと思います。 …

no image

IllustratorとPhotoshopで刺繍風のイラストと文字を作ってみた。

この記事は約 1 分で読めます。布地に刺繍をしたみたいなイラストと文字をIllustratorとPhotoshopで作ってみました。 ※布地素材は既に用意している状態の説明です。