Webの記録

WordPressログイン画面にオリジナルロゴを表示させる

投稿日:

この記事は約 2 分で読めます。

keybord_img_mini

パッとひと目でそのサイトだと分かりやすくしたいなぁと思って、ログイン画面のロゴをオリジナルに変更してみました。

WordPressのバージョンによって、ロゴ部分のサイズが変わっているみたいなので、バージョンが変わると注意が必要かもしれませんが・・・。

簡単に変更できるので、試してみました。



ロゴ画像を準備する

WordPressバージョンが4.xの分は、サイズが縦・横84pxになるようです。(バージョンが変わった時に注意!)

今回「images」フォルダの中に入れて、「login-logo.png」という名にしました。

この画像をテーマの中に保存します。子テーマを使っている場合は、親テーマの中に保存します。


functions.phpに記述する

あとは、「functions.php」に以下のコードを記述するだけです。

※子テーマを使っている場合は、子テーマの「functions.php」に記述します。


//ログイン画面
function my_login_logo() { ?>

表示してみる

「変更前」は、お馴染みWordPressのロゴが表示されています。

通常のログイン画面

「変更後」は、オリジナルロゴが表示されます。

logo_after
(image:「西ゆうの世界」)


プラグインなしで、簡単にできました。ロゴ画像を変更するだけなので、そこまで手間もかかりません。
テーマをオリジナルにしたのなら、ロゴも一緒にオリジナルにするのも良いですね!

-Webの記録
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

関連記事

no image

LIghtBox風画像ギャラリーを「ColorBox」で作ってみた♪

この記事は約 1 分で読めます。LightBoxのように、画像を拡大表示出来るjQueryプラグインを探してみました。 たくさんLightBox風のライブラリはありましたが、今回は「ColorBox」 …

no image

WordPress 子テーマを作ってみた。

この記事は約 1 分で読めます。 WordPressで公開されているテーマを自分なりにカスタマイズしたいとき、2通りの方法があると思います。 1つ目は直接テーマをいじる方法。2つ目は、「子テーマ」を作 …

no image

右クリック禁止で画像のコピーガード(ドラッグ禁止対策追加)

この記事は約 2 分で読めます。 【2015.2.20追記】設置方法にドラッグ禁止についても、対策追加しました! 今、あるところのサイト制作をしているのですが・・・。 「画像の著作権を守るため、画像の …

no image

レスポンシブ対応ナビゲーションを簡単に付けられる「SlickNav」

この記事は約 1 分で読めます。 レスポンシブサイトで、PCとスマホではメニューの見せ方を変えたいもの。 画面の幅が狭くなった時はハンバーガーボタンと言われる三本線のボタンを表示をすることができる、j …

no image

MacでもWindowsでもOKな「AMPPS」でローカル環境を作ってみる

この記事は約 1 分で読めます。 以前、ローカル環境では「XAMMP」と「MAMP」の環境を作ってみました。 今回は、MacでもWindowsでも使える「AMPPS」でローカル環境を作ってみました。 …