Webの記録

「baserCMS」をエックスサーバーにインストールしてみた

投稿日:

この記事は約 5 分で読めます。

baserCMS
今回、「baserCMS」に関わる機会がありそうなので、試しにエックスサーバー
にインストールしてみました。
日頃WordPressばかりだったので、簡単インストールなどでサクっとインストールが当たり前になっていました。
久々に、インストールにちょこっと手こずりました・・・ってワケで、多分もっと他に良い方法があると思うので、もしおかしなところなどありましたら教えてくださいっ★
個人的につまずいた箇所を、主に書いたメモです。
(※この記事を書いた時点では、baserCMSのバージョンは3.0.7です)


私が今回してみた手順

  1. エックスサーバーで、MySQLデータベース作成
  2. baserCMSサイトから、「baserCMS最新版」をダウンロード
  3. サーバーにアップロード
  4. baserCMSインストール
  5. スマートURL設定


1.エックスサーバーで、MySQLデータベース作成

サーバーパネルにアクセスします。
その中の「データベース」→「MySQL設定」を選択します。
mysql_panel_mini


出てきた画面で、MySQLデータベース名を決めて入力します。
文字コードは「UTF-8」に変更しました。
mysqlを作成

このあと、「データベース」→「MySQLユーザの追加」の画面で、ユーザ設定をします。
mysql_new2_mini


「データベース」→「MySQLの一覧」の画面で今回作成したMySQLに対しての、「アクセス権所有ユーザ」を設定まですれば「データベースの作成」はOKです!
ここまでで出てきたデータベース情報は、ちゃんとメモしておきます。(後ほど、インストール時に必要になります!!)

2.baserCMSサイトから、「baserCMS最新版」をダウンロード

baserCMS
「baserCMS最新版」をダウンロードします。トップページでも、サイドバーにも、ダウンロードボタンあります!
【baserCMSサイト】http://basercms.net/

3.サーバーにアップロード

ダウンロードしたファイルを、サーバーへアップロードします。
ファイル構成を変更するような記事も見つけたのですが、まだその意味が掴めず・・・。
またその後のエラーが不明なこともあって、ひとまず解凍したものそのまま・・・アップロードしちゃいました。
※ここの意味が掴めたら、またこの記事に追記します。

4.baserCMSインストール

サーバーにアップロードが完了したら、「http://サーバドメイン/設置ディレクトリ/index.php」とブラウザで画面を表示させます。すると、インストール開始です!
(※ここでうまくインストール画面が出ない場合は、アップロードしたファイルに何か不備がある場合などありますので、再度アップロードし直します)


以下のbaserCMSの公式サイトのページを見ながら、インストールしていきました。
【参考】baserCMSを動かすぞ!!(インストール編)|baserCMS開発ブログ
【参考】baserCMSのインストール|baserCMS


問題がなければサクサク・・・進みます。(画面のコピー画像は、長くなるので割愛します。。。)


データベース設定のみ、メモを残します。
「1.エックスサーバーで、MySQLデータベース作成」で作ったデータベースの情報を入力します。
「データベースホスト名」は、契約サーバーによって多少違いがあるかもしれませんが、「mysql●●●.xserver.jp」か、またはIPアドレスで入れられるようです。


※「mysql●●●.xserver.jp」の●●●の部分が分からない場合は・・・。
エックスサーバーの「データベース」→「MySQL設定」→「MySQLの一覧タブを開いた状態で、画面の一番下にMySQLのバージョンやホスト名、IPアドレス等の情報があります。
basercmsインストール



5.スマートURL設定

スマートURLは、URL表示でオフ(デフォルト)のままだとURLの中にindexが2回とか出てきてしまうらしいです。ちょっとスッキリしないので、「オン」に変えてみようと思います。
【スマートURLオフの場合】http://{baserCMS設置URL}/index.php/contact/index
【スマートURLオンの場合】http://{baserCMS設置URL}/contact/index


エックスサーバーは、スマートURL設定に対応しているらしいので、早速試してみました。

「管理画面」→「システム設定」→サイト基本設定の画面を開きます。
画面の下にある「オプション」ボタンをクリックします。
baser_smart1_mini


下に続きの画面が出てくるので、スクロールして中ほどに「スマートURL」という項目を見つけることができます。
最初は「オフ」になっているので、「オン」に変更して画面一番下にある「保存」ボタンをクリックすると、完了です!
baser_smart2_mini
簡単で良かった!!


【参考】スマートURLについて|baserCMS
【参考】手作業でスマートURLを設定する|baserCMS


ここまでで、何とか・・・「baserCMS」をエックスサーバーにインストールが完了しました!!
さて、これからいろんな機能や操作を覚えていくことになります。


今までWordPressしかしてきていないので、かなり違いがあると思いますが、いろいろいじって・・・少しずつメモを残していこうと思います。
できれば、簡単な更新→テーマ制作まで、できるようになりたいです。
WordPressよりは情報がネットや書籍で見つけることができないと思うので、いろいろ煮詰まることもあるかもしれませんが・・・ぼちぼち頑張っていきます!!


【参考】baserCMS
【参考】エックスサーバー


-Webの記録
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

関連記事

no image

Facebookページに「お問い合せフォーム」を簡単設置♪

この記事は約 2 分で読めます。何気に始めたFacebookでは意外な人との繋がりが持てて、思ったより面白くて毎日開いて見てしまいます。 きっとそんな風に思っている方も多いのでしょう。 最近、Face …

no image

thickbox.jsを使ってLightBox風モーダルウィンドウにチャレンジ♪

この記事は約 1 分で読めます。今回も、数枚の画像を効果的に見せる方法にチャレンジしたいと思います。 ・・・で、画像をクリックすると大きな画像を表示させることが出来るLightBox風にしたいなぁって …

no image

スマホサイトの画像コピーガード対策

この記事は約 1 分で読めます。 スマホ向けのサイト制作の機会が増えました。 PC向けの時にいろいろとしていた画像コピーガード対策も、スマホ対応しなくてはならなくなってきました。 画面の長押しすると、 …

no image

スマホ用サイトに「LINEで送る」ボタンを設置してみる

この記事は約 1 分で読めます。 スマホ向けに情報を発信しているサイトなど、あると便利なシェアボタン。 いつの間にかに「LINEで送る」ボタンが出来ていたのですね。 ひとまず自分用に記述方法を2種類メ …

no image

Google Maps表示用スクリプト「google_map_api_js」を試してみた♪

この記事は約 1 分で読めます。 以前「jquery.gmap3.js」を使ってGoogle Mapsを表示させてみました。(「jquery.gmap3.jsを使って、Googlemapを簡単にカスタ …