Webの記録

baserCMSで更新した内容がすぐにブラウザで反映しないとき

投稿日:2015年7月1日 更新日:

この記事は約 3 分で読めます。

baserCMS
baserCMSで既にあるphpや画像などを一部修正して、FTPでアップし直しをした時。
baserCMSでログインしている状態でブラウザ表示できちんと更新されていたのに・・・、ログアウト・もしくは別のブラウザで表示した時は更新前の画面になってる?!
・・・ってコトがあったので、ちょこっと調べたら「サーバーキャッシュ」でした。。。
そんなワケで、一応メモとして残します。


キャッシュとは

baserCMSの公式サイトより引用しますと・・・

baserCMSは固定ページ機能を中心に表示速度を向上する為、サーバー上にもキャッシュを保存する「サーバーキャッシュ」の仕組みを利用しています。キャッシュとは、簡単に説明するとプログラム等の処理結果を保存しておいて、2度目以降のアクセスの際に、プログラムの処理を省略する仕組みです。
※ 初期状態では、CakePHPのファイルベースのキャッシュ機能を利用しています。変更する事も可能です。
(変更する場合、/app/config/install.php を編集します)

このキャッシュの仕組みは、管理システム上でWebサイトの運営を行う上では特に支障はありませんが、テンプレートを直接編集して更新する場合などに「反映できない」という症状が発生します。

ずっと同じ状態のページを表示するのなら便利な機能だけれど、頻繁に変えるなら・・・ちょっと困るかな?!


急ぎで表示をさせたかったので、とりあえず以下を試してみました。

サーバーキャッシュを削除する

baserCMSの管理画面の右上の「システムナビ」をクリックして、出てきた画面の「サーバーキャッシュ削除」をクリックします。
baserCMSのサーバーキャッシュ


この後にブラウザを再読み込みして表示すれば、きちんと更新した内容で表示されます。

参考にしたサイト

両方とも、今回試してみました。急ぎで表示する状況だったので、メモは「サーバーキャッシュ削除」のみですが。。。



ブラウザのキャッシュクリアなら分かるのですが、baserCMSがまさかサーバーキャッシュしてたとは?!で、焦りました~。
baserCMS初心者なので、まだまだ分からないコトだらけです。。。

-Webの記録
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

関連記事

no image

WordPress カスタムフィールドを使ってみる

この記事は約 1 分で読めます。 WordPressの便利な機能のひとつ「カスタムフィールド」に今回チャレンジします♪ 「カスタムフィールド」は、記事本文とは別に項目を独自で作って表示するものです。

no image

スマートフォンサイトのソースコードを見たいときに便利だったツール【AndroidとPC】

この記事は約 1 分で読めます。 今までPC用サイトだけだったのが、最近ではレスポンシブだったりスマホサイトだったり・・・と多様化してきました。 まだまだスマホでの表示は謎が多くて、毎回ドキドキしてま …

no image

Webサイト移転の時に自動的にジャンプする方法

この記事は約 1 分で読めます。 たまたまいじっていたサイトでサーバーを移転する事になりました。 そんなワケで、ちょこっとメモ。 今回、独自ドメインをとっていなかった為、URLが変わります。 その場合 …

no image

WordPressプラグイン「PhotoDropper」でフリー画像を記事にラクラク挿入♪

この記事は約 1 分で読めます。 photo credit: Remedios205 文字だらけの記事。ちょっと読むのがツライですね。。。 でも、イメージ画像がナイ!そんな時に使えそうなプラグインを探 …

no image

Creative Cloud デスクトップアプリケーションが「サインアウトしています」と表示し、サインインできないとき

この記事は約 1 分で読めます。 時々、Adobeのソフトは使える状態なのに、Creative Cloudにデスクトップアプリケーションにサインインできないことがあります。 私の場合は、「サインアウト …