Webの記録

Basic認証を簡単に設置する方法

投稿日:2015年10月6日 更新日:

この記事は約 4 分で読めます。


特定の人にだけ公開する場合、IDとパスワードを用意する「Basic認証」という方法でアクセス制限をするのができます。
「Basic認証」で必要な「.htaccess」「.htpasswd」の設置が、ちょっと難しかったり面倒なのが困りものだったりしますが・・・。
今回「.htaccessインストーラー」というPerlで書かれたCGIを利用したらとっても簡単だったのでメモします。



目次

  1. 「.htaccessインストーラー」の特徴
  2. 「.htaccessインストーラー」設置イメージ
  3. 「.htaccessインストーラー」設置方法
  4. 設置後に、新たにID・パスワードを追加したくなったら・・・


1.「.htaccessインストーラー」の特徴

SYNCK GRAPHICAさんのCGI「.htaccessインストーラー」を利用します。

  • 「.htaccess」が使えるサーバーで設置可能
  • Perlで書かれたCGI
  • 「.htaccess」「.htpasswd」は自動でCGIによって作成される
  • CGIは「.htaccess」「.htpasswd」の設定が終わったら自動的に消える
  • 商用利用可(クレジット・コピーライト表示もなくて使える)
  • 無料で使用できる
  • 作者は日本人なので安心

「.htaccess」「.htpasswd」が自動で作成されることで、お客さまから作成を依頼された場合は事前に「ファイルのパス」や「ID・パスワード」を受け取ることがなくなります。
これらはサーバー設置時にCGIを実行して、サーバー管理者が設定することになるからです。
スムーズにページを制作できることによって、制作も楽になりますし、無駄なやり取りの時間が減るので納期面でも楽になります。


2.「.htaccessインストーラー」設置イメージ

「.htaccessインストーラー」設置イメージ

特定の1つのフォルダをBasic認証設定をするとして、その中に公開制限したいhtmlや画像などを入れるようにします。
もちろん今回使用のCGIも、このフォルダの中に入れます。


3.「.htaccessインストーラー」設置方法

先に公開を制限したいファイルと、その中に入れるhtmlや画像などを用意しておきます。

SYNCK GRAPHICAさんのCGI「.htaccessインストーラー」のページより、ファイルをダウンロードします。

公開制限をしたいファイルの中にダウンロードしたCGI「install.cgi」を入れます。
※パーミッションは「755」


「.htaccessインストーラー」の設置マニュアルを見る

FTPでファイルをサーバーにアップし、ブラウザから「install.cgi」にアクセスします。
(例:http://motoshige.net/アップしたフォルダ名/install.cgiにアクセス)
すると以下の画像のような画面が出ます。ここでファイルのパスや制限するものの拡張子、ID・パスワードを設定します。

設定が終わると「install.cgi」が自動的に消えて、代わりに「.htaccess」「.htpasswd」が作成されています。

Basic認証設定はコレでオシマイ!とても簡単でしたね♪


4.設置後に、新たにID・パスワードを追加したくなったら・・・

「.htaccessインストーラー」を利用して設定が終わった後、新にID・パスワードを追加する場合は設置後の「.htpasswd」に追加すれば良いのですが、そのままでは記述はできません。
新に設定するパスワードをMD5で暗号化して記述しなくてはなりません。

私は、追加設定方法は以下のようにしてみました。


FTPで「.htpasswd」のみPCにとってきます。

lufttoolsさんの「.htpasswdファイル生成(作成)」のページにアクセスして、新たに追加したいIDとパスワードを入力し、「生成」ボタンを押します。

すると暗号化したものが表示されるので、これをコピーします。

先ほどの「.htpasswd」ファイルをエディタソフトで開き、暗号化されたものを貼りつけます。(元々記述が入っていた行の、次の行に今回貼りつけます。)

「.htpasswd」を上書き保存してFTPでアップし直しすると、追加したID・パスワードでアクセスできるようになります。


ひとまず、Basic認証の設定関連ができました!

イチから作って設定していたらかなり大変&面倒なところを、こうしてサクっと短時間に作業することができます。

便利なプログラムやツールを無料で公開されているので、簡単に設定ができて本当にありがたいと思います。

SYNCK GRAPHICAさんと、lufttoolsさんに感謝です!!

-Webの記録
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

WordPressプラグイン「WP-Copyright-Protection」で右クリック・ドラック禁止でコピーガード

この記事は約 1 分で読めます。 以前、「右クリック禁止で画像のコピーガード」など、画像のお持ち帰りを禁止したい措置について記事を書きました。 3年ほど前の記事にもかかわらず、今も毎日閲覧数が多いです …

no image

WordPress 「wp_head」を入れて上部に隙間ができた時

この記事は約 1 分で読めます。 WordPressでオリジナルテーマを作っていて、「wp_head();」を入れた途端・・・ブラウザ上部に28pxの隙間が出来る現象が起きました。 ブラウザによっては …

no image

スマホ用サイトに「LINEで送る」ボタンを設置してみる

この記事は約 1 分で読めます。 スマホ向けに情報を発信しているサイトなど、あると便利なシェアボタン。 いつの間にかに「LINEで送る」ボタンが出来ていたのですね。 ひとまず自分用に記述方法を2種類メ …

no image

透明画像を置いて画像をコピーガードする。

この記事は約 2 分で読めます。 今回は画像の上に透明画像を置く事で元の画像を右クリックで保存出来ないようにするテクニックです。 まずは、デモ画面を見て頂きましょうか・・・。 【2016.6.2】一部 …

モバイル フレンドリー テストで合格しているのに、「スマホ対応」ラベルが付かない時

この記事は約 1 分で読めます。 スマホで検索していると「スマホ対応」と表示されるようになって、しばらく経ちました。 検索している時の順位も、「スマホ対応」と表示されてないページより、表示されているペ …