Webの記録

Basic認証を簡単に設置する方法

投稿日:2015年10月6日 更新日:

この記事は約 4 分で読めます。


特定の人にだけ公開する場合、IDとパスワードを用意する「Basic認証」という方法でアクセス制限をするのができます。
「Basic認証」で必要な「.htaccess」「.htpasswd」の設置が、ちょっと難しかったり面倒なのが困りものだったりしますが・・・。
今回「.htaccessインストーラー」というPerlで書かれたCGIを利用したらとっても簡単だったのでメモします。



目次

  1. 「.htaccessインストーラー」の特徴
  2. 「.htaccessインストーラー」設置イメージ
  3. 「.htaccessインストーラー」設置方法
  4. 設置後に、新たにID・パスワードを追加したくなったら・・・


1.「.htaccessインストーラー」の特徴

SYNCK GRAPHICAさんのCGI「.htaccessインストーラー」を利用します。

  • 「.htaccess」が使えるサーバーで設置可能
  • Perlで書かれたCGI
  • 「.htaccess」「.htpasswd」は自動でCGIによって作成される
  • CGIは「.htaccess」「.htpasswd」の設定が終わったら自動的に消える
  • 商用利用可(クレジット・コピーライト表示もなくて使える)
  • 無料で使用できる
  • 作者は日本人なので安心

「.htaccess」「.htpasswd」が自動で作成されることで、お客さまから作成を依頼された場合は事前に「ファイルのパス」や「ID・パスワード」を受け取ることがなくなります。
これらはサーバー設置時にCGIを実行して、サーバー管理者が設定することになるからです。
スムーズにページを制作できることによって、制作も楽になりますし、無駄なやり取りの時間が減るので納期面でも楽になります。


2.「.htaccessインストーラー」設置イメージ

「.htaccessインストーラー」設置イメージ

特定の1つのフォルダをBasic認証設定をするとして、その中に公開制限したいhtmlや画像などを入れるようにします。
もちろん今回使用のCGIも、このフォルダの中に入れます。


3.「.htaccessインストーラー」設置方法

先に公開を制限したいファイルと、その中に入れるhtmlや画像などを用意しておきます。

SYNCK GRAPHICAさんのCGI「.htaccessインストーラー」のページより、ファイルをダウンロードします。

公開制限をしたいファイルの中にダウンロードしたCGI「install.cgi」を入れます。
※パーミッションは「755」


「.htaccessインストーラー」の設置マニュアルを見る

FTPでファイルをサーバーにアップし、ブラウザから「install.cgi」にアクセスします。
(例:http://motoshige.net/アップしたフォルダ名/install.cgiにアクセス)
すると以下の画像のような画面が出ます。ここでファイルのパスや制限するものの拡張子、ID・パスワードを設定します。

設定が終わると「install.cgi」が自動的に消えて、代わりに「.htaccess」「.htpasswd」が作成されています。

Basic認証設定はコレでオシマイ!とても簡単でしたね♪


4.設置後に、新たにID・パスワードを追加したくなったら・・・

「.htaccessインストーラー」を利用して設定が終わった後、新にID・パスワードを追加する場合は設置後の「.htpasswd」に追加すれば良いのですが、そのままでは記述はできません。
新に設定するパスワードをMD5で暗号化して記述しなくてはなりません。

私は、追加設定方法は以下のようにしてみました。


FTPで「.htpasswd」のみPCにとってきます。

lufttoolsさんの「.htpasswdファイル生成(作成)」のページにアクセスして、新たに追加したいIDとパスワードを入力し、「生成」ボタンを押します。

すると暗号化したものが表示されるので、これをコピーします。

先ほどの「.htpasswd」ファイルをエディタソフトで開き、暗号化されたものを貼りつけます。(元々記述が入っていた行の、次の行に今回貼りつけます。)

「.htpasswd」を上書き保存してFTPでアップし直しすると、追加したID・パスワードでアクセスできるようになります。


ひとまず、Basic認証の設定関連ができました!

イチから作って設定していたらかなり大変&面倒なところを、こうしてサクっと短時間に作業することができます。

便利なプログラムやツールを無料で公開されているので、簡単に設定ができて本当にありがたいと思います。

SYNCK GRAPHICAさんと、lufttoolsさんに感謝です!!

-Webの記録
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

関連記事

no image

WordPressプラグイン「PhotoDropper」でフリー画像を記事にラクラク挿入♪

この記事は約 1 分で読めます。 photo credit: Remedios205 文字だらけの記事。ちょっと読むのがツライですね。。。 でも、イメージ画像がナイ!そんな時に使えそうなプラグインを探 …

WordPressが勝手に挿入する「pタグ」を自動挿入させない方法

この記事は約 1 分で読めます。 WordPressには「auto paragraph」という、自動でpタグを挿入してくれる機能があります。 そのため、意図しない見た目になってしまうことが、時々起きて …

no image

ムームードメインで取得した独自ドメインをエックスサーバーで使う設定方法

この記事は約 1 分で読めます。「エックスサーバー」を利用する事が決まっていて、ドメインをどこで取得しようかな?と思った時、「エックスドメイン」という選択肢もあったのですが、今回は「ムームードメイン」 …

no image

Webサイト移転の時に自動的にジャンプする方法

この記事は約 1 分で読めます。 たまたまいじっていたサイトでサーバーを移転する事になりました。 そんなワケで、ちょこっとメモ。 今回、独自ドメインをとっていなかった為、URLが変わります。 その場合 …

no image

WordPressでRSSフィードを便利に使うプラグイン。

この記事は約 1 分で読めます。 以前、「WordPressサイトでRSSフィードボタンを設置してみた♪」でRSSフィードボタンを設置しました。 その後、RSSフィード関係で便利そうなWordpres …