Webの記録

FileZillaの転送キュー(キーファイル)をクリアする方法

投稿日:2016年9月25日 更新日:

この記事は約 2 分で読めます。

keybord_img_mini
Webサイトをサーバーにアップする時、またサーバーにあるファイルをバックアップとる時など、私は「FileZilla(ファイルジラ)」というFTPソフトを利用しています。
「FileZilla」は、SFTPという接続方法を利用することもでき、MacやWindowsの両方でも利用できるので、とても便利です。
しかし、途中で転送を中断したりして転送キューに入っているものがそのままになっていると、再起動してもクリアされないままになるので、今回「転送キュー(キーファイル)をクリアする方法」をメモします。


転送キュー(キーファイル)をクリアする方法

手順はとても簡単なのですが、パッと見た目でメニューのどこにその設定があるのか分かりにくいです。
やり方は以下の通りです。


最初は、以下の画像の通り下部のタブ「キーファイル」に数字が入った状態です。
fillzilla


FileZillaの上部にあるメニュー「編集」→「個人情報をクリア」を押すと、以下のような小さな画面(個人情報をクリア)が出てきます。
その画面の中の一番下にある「転送キュー」にチェック入れて、OKします
fillzilla


今まで残っていた転送キューの数と、履歴がキレイにクリアされました!
これでスッキリです!!
fillzilla


毎回、この方法を忘れてしまいメニューの中から探してしまっていました。
他の方のブログで見ると、多少「個人情報をクリア」の位置が変わっているので、FileZillaがバージョンアップしたときに変化している可能性があります。
今、私がこのブログを書いている現在(2016.9.25)では上記の通りでした。
そのうち、手順を探さなくても・・・再起動でクリアされるようになるといいなと思っています。


【参考】
FileZilla公式サイト

-Webの記録
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

関連記事

no image

右クリックで独自メニューを出して画像のコピーガード

この記事は約 1 分で読めます。 画像のコピーガードを3通り試しています。 今回は「右クリックで独自メニューを出す」方法を試してみました。 「右クリック禁止で画像のコピーガード」、 「透明画像を置いて …

no image

WordPress記事中の文章をコピーしたら管理者にお知らせしてくれるプラグイン「Check Copy Contents(CCC)」を試してみた

この記事は約 2 分で読めます。 私の過去記事で人気なのが、「画像のコピーガード」。画像を盗用されることに対して対策を打ちたい方がたくさんいらっしゃるのでしょう。 もしこれが記事中の文章においても、コ …

no image

WordPress 管理画面でメモが自由に書けるプラグイン「Plugin Memorandum」

この記事は約 1 分で読めます。 WordPressには便利なプラグインがたくさんあって、いろいろ試していたら・・・気がつくと大量のプラグインで画面がいっぱい!!「コレ何だったっけ?」というプラグイン …

no image

WordPressでオリジナルテーマ作りにチャレンジ3【header・footer編】

この記事は約 2 分で読めます。WordPressのオリジナルテーマ作りにチャレンジしています。 手順を数回に分けてメモしています。今回はその3回目です。 前回は、コーディングしたものを貼り付けた「i …

no image

MAMPでMySQLが起動しない時

この記事は約 1 分で読めます。 MAMPを起動した時、Apacheはちゃんと起動されているのにMySQLが起動しないことがあります。 いろいろな原因はありそうですが、とりあえず調べた内容でなんとか無 …