Webの記録

『WordPress閲覧しているページが使用しているテンプレートがひと目でわかる!』便利プラグイン「Show Current Template」

投稿日:

この記事は約 2 分で読めます。

WordPressのテンプレートを制作・カスタマイズをしていて、「表示しているページがどのテンプレートを読んでるんだろう」と思ったことはないですか?

「Show Current Template」というプラグインを使うとひと目で読み込んでいるテンプレート(パスやインクルードされたテンプレートが複数ある場合はその情報も)がバッチリわかります。

何時間も探っているより、一瞬でわかるこのプラグインを使った方が時間短縮できて便利だったので、ここにメモします。



目次

  1. 設定方法
  2. カンタンな使い方説明


設定方法

プラグイン「Show Current Template」をダウンロードして、有効化します。

上部に「ツールバー」を表示するように設定します。ダッシュボードで「ユーザ」→「あなたのプロフィール」を表示します。
『ツールバー 「サイトを見るときにツールバーを表示する」』にチェックを入れて、「プロフィールを更新」ボタンをクリックすれば、下準備OKです。



カンタンな使い方説明

ツールバーが表示しているページ上部に出るようになりました。
調べたいページを閲覧すると、ツールバーに適用されているテンプレート(○○.php)などが表示されるようになりました。

この部分をクリックすると、テーマの相対パスやインクルードされたテンプレートが全てひと目でわかるようになりました。



とっても簡単!すぐにわかるので、便利なプラグインです!

【プラグイン公式ページ】Show Current Template|WordPress.ORG日本語プラグインディレクトリ


-Webの記録
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

関連記事

no image

Yahoo!アクセス解析を設定してみました!

この記事は約 1 分で読めます。 2013年10月30日にリリースされた「Yahoo!アクセス解析」。 まだまだリリースされて日が浅いのでGoogle Analyticsほどの資料が見つからないのです …

no image

Google Maps表示用スクリプト「google_map_api_js」を試してみた♪

この記事は約 1 分で読めます。 以前「jquery.gmap3.js」を使ってGoogle Mapsを表示させてみました。(「jquery.gmap3.jsを使って、Googlemapを簡単にカスタ …

no image

WordPress 簡単にスライダーを投稿内に追加出来るプラグイン「SlideDeck」

この記事は約 1 分で読めます。 WordPressには、とても素敵なスライダープラグインがあります。まだ試せていないものもたくさんあるので、少しずつ試していく予定です。 今回は、投稿する記事の中にス …

no image

WordPressテンプレートタグをメモ【コンテンツ編】

この記事は約 1 分で読めます。WordPressにはたくさんのテンプレートタグがあります。 似たようなものや、同じ結果なのに記述の仕方が何通りもあったりするので、後で「何だっけ?」って思う事もしばし …

エックスサーバーの無料独自SSL「Let’s Encrypt」をWordPressに設定して、カンタンhttps対応

この記事は約 1 分で読めます。 2016年6月30日から、「エックスサーバー」の全プランにおいて、「Let’s Encrypt」によるドメイン認証型SSL証明書の無料発行および設定機能の …