Webの記録

Evernote Site Memoryボタンを付けてみた♪

投稿日:

この記事は約 2 分で読めます。

日頃、いろいろな情報をEvernoteにまとめています。
使い始めるとホントに便利で、無くてはならない存在になっています。

・・・で、Evernoteで便利な方法はないだろうか?とググっていたところ・・・。

見つけてしまいました便利なボタン!!
“Site Memory”ボタンです♪

Site Memoryボタン

例えば、何気に見つけた「いいなぁ♪」って思う記事。
これをクリック1つでまるごと自分のEvernoteに保存する事で出来るのです!!
やぁ、便利じゃないですかぁ!!

自分で自分のサイトを保存しても意味がないですが、訪問された方の為にはなるかもしれません。(保存したいと思える記事が書けているかどうかがナゾですが・・・^^;)

取り付け方。

はじめに・・・。

早速、取付けてみたいと思います。まず、Evernoteのサイトを熟読です!!
(参考:http://www.evernote.com/about/intl/jp/developer/sitememory/)

プラグインで簡単設置。

通常のサイトにも取付け可能ですが、私はWordPressを使っているのでプラグインを利用したいと思います。

プラグイン新規追加で、「WP Evernote Site Memory」で検索するとすぐに見つける事が出来ました。
この後有効化すると、ダッシュボードで設定が可能になります。

WP-Evernote-Site-Memoryのボタンの種類

ダッシュボードに表示された「WP Evernote Site Memory」での設定は、ボタンの種類を選んでOKです。
他にも設定が項目がありますが 、これはお好みで・・・というコトで。
結構、あっさり簡単に設定終了~♪

自分のサイトをブラウザで確認したところ、ばっちりボタンが表示されていました。
試しに記事を選んで、ボタンを押したら・・・自分のEvernoteにしっかり記事がクリップされていました!!
なんて、簡単!!そして便利なんでしょ!!

よくチェックするサイトでこのボタンを取り付けてくださると、めちゃくちゃ便利になりますね♪
こういう便利機能はどんどん使いたいし、広まって欲しいです♪♪

-Webの記録
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

Photoshopのテキストレイヤーからテキストを抽出する方法

この記事は約 2 分で読めます。 Photoshopで作られたカンプからコーディングをする時に、テキストレイヤーにある文字をいちいち入力するのは面倒だと思いつつ、今まで全て手打ちしてました。。。時間ロ …

no image

MacでもWindowsでもOKな「AMPPS」でローカル環境を作ってみる

この記事は約 1 分で読めます。 以前、ローカル環境では「XAMMP」と「MAMP」の環境を作ってみました。 今回は、MacでもWindowsでも使える「AMPPS」でローカル環境を作ってみました。 …

no image

WordPressでオリジナルテーマ作りにチャレンジ3【header・footer編】

この記事は約 2 分で読めます。WordPressのオリジナルテーマ作りにチャレンジしています。 手順を数回に分けてメモしています。今回はその3回目です。 前回は、コーディングしたものを貼り付けた「i …

no image

easySlider1.7.jsを使ってFlashのようなスライドショーにチャレンジ♪

この記事は約 1 分で読めます。「easySlider1.7.js」を使って、数枚の画像のスライドショーを作りたいと思います。 自動で画像がスライドしますが、見ている人の意思で前後の画像へ戻したり進め …

no image

Facebookページで「30いいね!」を獲得したら出てくる「インサイト」画面。

この記事は約 1 分で読めます。 ゆるゆると更新していたFacebookページ。 ようやく「いいね!」の数が30を超えました。 すると、今まで見る事が出来なかった「インサイト」という項目が表示されるよ …