Webの記録

JavaScriptオンオフの設定と確認。

投稿日:2011年7月31日 更新日:

この記事は約 4 分で読めます。

keybord_img_mini

最近「jQuery」が面白くていろいろ試していますが、JacaScriptがオフ環境ではあんまり意味のないモノになっています。

全くWebの知識がない人にとって、JavaScriptの言葉も意味もきっと分りません。
せっかく頑張って作ったものが、使えないサイトのままで終わりになってしまうかもしれません。

そんなワケで、JavaScriptオフ環境のオンオフ設定の仕方と、Webサイトを作る時にJavaScriptオフ環境でどんな風に見えるかのチェックをワンクリックで出来るFirefoxのアドオン「QuickToggles」の導入を試してみたいと思います。

※ブラウザのバージョンや、私のパソコンの設定によって多少画面が違う場合もあるので、ご了承ください。



オンオフ設定の仕方

Internet Explorerの場合

①上部タブの「ツール」から「インターネットオプション」を選択してクリック。

QuickToggles IEの場合 手順1

②「セキュリティ」タブを開いて「インターネット」(地球のアイコン)をクリック後、「このゾーンのセキュリティレベル」を「中高」にする。その枠内の「レベルのカスタマイズ」ボタンをクリックする。

QuickToggles IEの場合 手順2

③設定の部分をスクロールしていくと「アクティブ スクリプト」の部分があるので、「有効にする」にするとJavaScriptオンに、「無効にする」でオフ設定が出来る。
最後にOKボタンを押すと「このゾーンの設定を変更しますか?」という画面が出るので、「はい」をクリックして少し待つ。
この後、ブラウザのリロードをする。(Windowsは「F5」キーもしくは「Ctrl」+「R」、Macは「コマンド」+「R」。もしくはブラウザの更新ボタンを押す)

QuickToggles IEの場合 手順3

Firefoxの場合

①上部タブの「ツール」から「オプション」を選択してクリック。

QuickToggles_Firefoxの場合 手順1

②「コンテンツ」タブを開いて、「JavaScriptを有効にする」にチェックを入れる(オンになる)
この後、ブラウザのリロードをする。(Windowsは「F5」キーもしくは「Ctrl」+「R」、Macは「コマンド」+「R」。もしくはブラウザの更新ボタンを押す)

QuickToggles_Firefoxの場合 手順1

Safariの場合

①上部タブの「ツール編集」から「設定」を選択してクリック。

QuickToggles safariの場合 手順1

②「セキュリティ」タブを開いて「JavaScriptを有効にする」にチェック(オンにする。オフはチェックをはずす)
この後、ブラウザのリロードをする。(Windowsは「F5」キーもしくは「Ctrl」+「R」、Macは「コマンド」+「R」。もしくはブラウザの更新ボタンを押す)

QuickToggles safariの場合 手順2

Google Chromeの場合

①上部タブの「レンチマークのボタン」から「オプション」を選択してクリック。

QuickToggles Chromeの場合 手順1

②左側のメニューから「高度な設定」をクリックし、右側の「プライバシー」部分の「コンテンツの設定」ボタンをクリック。

QuickToggles Chromeの場合 手順2

③上から3番目の項目「JavaScript」で「すべてのサイトで Javascript の実行を許可する(推奨)」にチェックする。(オンになる。オフは「すべてのサイトに対して Javascript の実行を許可しない」にチェックする)
この後、ブラウザのリロードをする。(Windowsは「F5」キーもしくは「Ctrl」+「R」、Macは「コマンド」+「R」。もしくはブラウザの更新ボタンを押す)

QuickToggles Chromeの場合 手順3

 

Firefoxのアドオン「QuickToggles」の導入

QuickToggles導入時の画面URL: https://addons.mozilla.org/ja/firefox/addon/quicktoggles/

アドオン「QuickToggles」を導入すると、画面の右下(ステータスバー)に左から「プロキシ」「クッキー」「JavaScript」の順で表示が出ます。

QuickTogglesの画面「on」の時
コレをクリックするとそれぞれのON/OFFが切り替わります。(緑がオン、赤がオフの状態)

QuickTogglesの画面「off」の時リロードしてもタブを移動しても、ON/OFFの設定はそのまま引き継がれます。
これで、JavaSciptをいちいちブラウザの設定でオンオフしなくてすむので、かなり便利です~♪

-Webの記録
-, ,

執筆者:


  1. とみぃ より:

    う~~~~~~~~~~~~~ん!!
    すごい!
    はまりたい。。はまれない。。
    ここを覗いて感激して帰ります。
    いろんな世界、奥深いですねぇ!
    まだまだ生きていれば未知の世界に出会えそう。。と希望が持てました。ありがとう♪

    • Motoshige より:

      とみぃさんへ。

      コメントありがとうございます!!!
      最短ルート、発見早かったですねww

      Webの世界、思った以上に奥深くて、毎日が未知との遭遇な状態です。
      とみぃさんの世界とはまた違う世界ですが、クリックで繋がっているというのも不思議ですよね。
      何やら難しいコトいろいろ書いてたりしますが、良かったら・・・また遊びに来てください。
      それまで、たくさん作品を頑張って作ってアップしますね~♪

  2. This is very interesting, You’re a very skilled blogger. I’ve joined your feed and look forward to seeking more of your magnificent post. Also, I’ve shared your website in my social networks!

    • Motoshige より:

      backlink serviceさま。

      はじめまして。
      コメントありがとうございます。
      私が書いた事がどなたかのお役に立てると嬉しいです。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

関連記事

no image

baserCMSで更新した内容がすぐにブラウザで反映しないとき

この記事は約 1 分で読めます。 baserCMSで既にあるphpや画像などを一部修正して、FTPでアップし直しをした時。 baserCMSでログインしている状態でブラウザ表示できちんと更新されていた …

no image

WordPressでシンプルな自作SNSボタンを設置してみた

この記事は約 1 分で読めます。 ブログの記事下に、いろんなSNSアイコンをよく見かけます。 このブログにも付けていたのですが、時々ちょっと重たさを感じていたのですが、先日書いた記事「WordPres …

no image

スマホ用サイトに「LINEで送る」ボタンを設置してみる

この記事は約 1 分で読めます。 スマホ向けに情報を発信しているサイトなど、あると便利なシェアボタン。 いつの間にかに「LINEで送る」ボタンが出来ていたのですね。 ひとまず自分用に記述方法を2種類メ …

no image

WordPressプラグイン「PhotoDropper」でフリー画像を記事にラクラク挿入♪

この記事は約 1 分で読めます。 photo credit: Remedios205 文字だらけの記事。ちょっと読むのがツライですね。。。 でも、イメージ画像がナイ!そんな時に使えそうなプラグインを探 …

no image

【jQuery】PCとiPhone,iPad,Androidを判別してページを切り替え(リダイレクト)したいとき

この記事は約 2 分で読めます。 以前はPCだけを意識してWebサイトを制作してきました。 しかし、最近はだんたんとPC以外(iPhone,iPad,Android)のタブレット系端末のアクセスが増え …