Webの記録

IllustratorとPhotoshopで刺繍風のイラストと文字を作ってみた。

投稿日:

この記事は約 2 分で読めます。

布地に刺繍をしたみたいなイラストと文字をIllustratorとPhotoshopで作ってみました。

刺繍風のイラストと文字
※布地素材は既に用意している状態の説明です。

 

①Illustratorを開いて・・・適当なイラストと文字を入力します。
Illustratorで書いたイラストと文字

② ①で作成したものを選択した状態で、「効果」メニューから「スタイライズ」→「落書き」を選択。
Illustrator操作画面

らくがき効果がついたイラストと文字
③ ②でぐちゃっとなったイラストと文字をそのままコピーして、Photoshopを開きます。
既に用意している布地素材の上でペーストします。
Photoshopにはりつけた状態のイラストと文字

④ Photoshopでレイヤースタイルをつけます。
Photoshopの操作画面

ここはお好みで・・・なんですが、私の場合は以下の効果をつけてみました。
「ベベルとエンボス」にチェック。
「スタイル」を「ピローエンボス」を選択。
「テクニック」は「滑らかに」、「深さ」を「151」、「方向」を「上」、「サイズ」を「10」、「ソフト」を「0」。
「角度」を「120」、「高度」を「30」、「光沢輪郭」を「線形」。
「ハイライトのモード」を「スクリーン」で「不透明度」を「40」。
「シャドウのモード」を「乗算」で「不透明度」を「40」。

刺繍風のイラストと文字以上で、出来上がり~♪

作例はこんな感じ。
時間の合間に作っているものを作例として・・・載せます。
わかる人にはわかる・・・ってモノですww
作例

 

イラストと文字も、複雑なものは崩れてしまうので単純なものでチャレンジした方が良さそうです。

-Webの記録
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

WordPressが勝手に挿入する「pタグ」を自動挿入させない方法

この記事は約 1 分で読めます。 WordPressには「auto paragraph」という、自動でpタグを挿入してくれる機能があります。 そのため、意図しない見た目になってしまうことが、時々起きて …

no image

WordPressサイトでRSSフィードボタンを設置してみた♪

この記事は約 1 分で読めます。 何気にWebサイトで、オレンジ色のRSSフィードボタンを見掛けます。 Webサイトの新着情報配信をする為のものなんですが、私のサイトでは今までボタンを設置してませんで …

no image

WordPress.comの便利機能が入ってる 「Jetpack」を試してみた♪

この記事は約 1 分で読めます。 アクセス解析プラグイン「WordPress.com Stats」をずっと使っていました。 他にもアクセス解析の勉強のために使用しているものがあるのですが、一番よく見て …

no image

スマホ用サイトに「LINEで送る」ボタンを設置してみる

この記事は約 1 分で読めます。 スマホ向けに情報を発信しているサイトなど、あると便利なシェアボタン。 いつの間にかに「LINEで送る」ボタンが出来ていたのですね。 ひとまず自分用に記述方法を2種類メ …

no image

「WordPress Popular Posts Stats」で人気記事を表示させてみた♪

この記事は約 1 分で読めます。 WordPressのプラグイン「Wordpress Popular Posts Stats」を使って、自分のサイトでよく読まれている人気記事を表示させてみることにしま …