Webの記録

「Wordbooker」を使ってWordPressからFacebookへ自動表示をさせてみた。

投稿日:

この記事は約 4 分で読めます。

Facebookイメージ最近気になっているのは、「Facebook」です。
気になる事は即実行~♪ってコトで、興味半分で早速Facebookに登録です♪

今回は、WordPressのプラグイン「Wordbooker」 を使って、WordpressからFacebookのウォールに自動表示をしてみました。
※【注意!】「Wordbooker」のバージョンアップがわりと頻繁にあるので、設定画面が多少変わっています。この記事は2011年9月のものなので、参考程度にお願いします!

「Wordbooker」設定方法

Facebookの操作にまだ慣れてないけれど、使っていて良かったWordPress。
こういう便利なプラグインがあれば、Facebookのカスタマイズがよく分らなくても簡単に導入出来そうです!!

そんなワケで、メモ程度に手順を書きます。
※Google Chromeで日本語訳した画像を使っています。通常は、英語で表記されてると思います。

1.「Wordbooker」をダウンロードし、有効化します。
Wordbookerをプラグイン検索した画面2. WordPressの管理画面左側の「設定」の中を見ると、「Wordbooker」が表示されていますのでリックします。

3.右側の画面の「Setup」 欄の青いボタン(Connect width Facebook)をクリックします。
私は何故か2つも同じ(?)ボタンが出たので、上のボタンを押しました。
何が違うんだろう??

4.Facebookの「アプリの許可」画面が出るので、許可するボタンを押す。

5.許可すると、WordPressの「Wordbooker Plugin」の画面になります。
「Setup」 欄の「Reload Page」ボタンをクリックします。
Wordbookerの設定画面

6.「Blog Level Customisation(ブログレベルのカスタマイゼーション)」画面になります。
ここで、お好みに設定をします。(変更は後で出来るので、いろいろいじってみてます。)
設定後、「Save Blog Level Options」ボタンをクリックします。
Wordbookerの設定画面

7. 上記画面の続き・・・の設定です。あともう一息です!!
WordPressで投稿した記事の表示をFacebookページのウォールにするか、プロフィールページのウォールにするかの設定です。

赤枠を付けている部分のみ書きます。

  1. プルダウンメニューから「Instead of」を選択し、次のプルダウンメニューからfacebookページを選択。 (プロフィールページに投稿の「代わり」にfacebookページに投稿するかの設定)
  2. Update Facebook Status : Same as Blog 隣のテキストboxにFacebook側で更新した情報をWordPressに渡すかの設定で、渡さなければ「いいえ」を選択。
  3. Show Status for :記事の表示をFacebookページにするかプロフィールページにするか選択。

ここまでの設定が出来たら、Save User Options」ボタンをクリックします。

8.ステータス画面が表示されます。ここで一応、表示内容を確認して保存します。

9.アプリの許可画面が出てきて、設定終了です。
Wordbookerの設定画面

10.WordPressで記事を投稿した 後、Facebookを見ると・・・ちゃんと自動投稿されていました♪
Wordbookerで自動投稿されたFacebook

とりあえず、表示確認はちゃんと出来たので・・・。
あとは、気になる部分を(好み?)また設定画面に戻っていろいろやってみます♪

追記

2013年4月現在、私はこのプラグインを使うのを止めています。理由は度重なるバージョンアップの後に設定のし直しが面倒だったこと。

Facebookに自動アップは便利ですが、リンクを貼り付けるのは非常に簡単なのでそこまで手間に思わなかったので手動更新に切り替えました。
これでプラグインを1つ減らせるし、バージョンアップの後の設定の面倒さが消えたので・・・まぁ良いのかなぁと思ったトコです。

-Webの記録
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

WordPress管理画面の不正アクセス防止に「Simple Login Lockdown」

この記事は約 1 分で読めます。 WordPressの管理画面にログインするには、ユーザー名とパスワードさえ合っていれば誰でもどこでも入る事が出来ます。 特に推測しやすいパスワードにしていた場合、全然 …

no image

WordPressプラグイン「NIVO slider light」でリッチなスライドショー簡単設置

この記事は約 1 分で読めます。 以前「jquery.nivo.slider.jsを使ってリッチなスライドショーにチャレンジ♪」で、「jquery.nivo.slider.js」というjQueryライ …

no image

Chromeの拡張機能FireBugとSnifferを入れてみた♪

この記事は約 1 分で読めます。Webサイト作っている時、大活躍しているのがFirefoxの「FireBug」です。 私が確認しているブラウザは、IE,Firefox,Safari,Chromeですが …

no image

WordPressサイトでRSSフィードボタンを設置してみた♪

この記事は約 1 分で読めます。 何気にWebサイトで、オレンジ色のRSSフィードボタンを見掛けます。 Webサイトの新着情報配信をする為のものなんですが、私のサイトでは今までボタンを設置してませんで …

no image

クリッカプルマップをjQueryでレスポンシブ対応させる方法

この記事は約 1 分で読めます。 滅多に使わないのですが、たま~に「クリッカプルマップ」を使用してコーディングをする事があります。 しかし、「クリッカプルマップ」はレスポンシブで使用してしまうと、リン …