Webの記録

Facebookページに「お問い合せフォーム」を簡単設置♪

投稿日:

この記事は約 4 分で読めます。

Facebookイメージ何気に始めたFacebookでは意外な人との繋がりが持てて、思ったより面白くて毎日開いて見てしまいます。

きっとそんな風に思っている方も多いのでしょう。
最近、Facebookページ関連の記事へのアクセスや、反応が思ったよりもあり・・・驚いています。

そんなワケで、使ってみて便利だったFacebookページのアプリを紹介したいと思います。
今回は簡単に無料で作れる「お問い合せフォーム」です♪

【追記】2012年3月1日に大きな変更がありました。タイムライン化への変更で、ここで書いているサービスを利用する事は可能ですが、利用しなくてもメッセージ機能が使えるようになりました。
この記事はタイムライン化の前に書いていますので、古い記事となります事をご了承ください。

通常、お問い合せフォームを作るとなるとhtml+cssで作成したページにcgiを付けないといけなくて、ちょっと面倒な作業があったりするんですが、アプリを使うと何も知識が無くても簡単に出来るんですね。驚きです~☆

自作ではないのでデザインの自由度はないですけど・・・。
2種類見つけたので、自分のFacebookページに合った方を使うと良いかもしれません。

 

ハイベロシティ」のお問い合せフォーム

インストールページ: http://social.hivelocity.co.jp/form/

ハイベロシティのお問い合せフォーム

お問い合せフォームの上下(ヘッダー、フッタ)の文字や、お問い合せの項目1つ1つを自分で考えて入れられます。
もちろん、設定は簡単なのですぐに設置が出来ました。

送信の時の「メール件名」まで設定が可能なので、Facebookページから来たお問い合せメールだという事が分るように出来るのは嬉しいですね。

「受付しました」のメールは相手に送信されるところまではないですが、無料でここまで機能が良かったら言う事ないです。

設置方法は、インストールページにデモと「使い方を見る」ページが用意されているので、設置を検討されている方は見ておくのも良いかもしれません。

いろいろなアプリを開発しているハイベロシティ( Hivelocity)。
お問い合せフォーム以外にも、使えそうなアプリがありました。
有料のサービスも用意中のようです。

バリュークリエーションのお問い合せフォーム

インストールページ:https://www.facebook.com/apps/application.php?id=162474267141201

バリュークリエーションのお問い合せフォーム

お問い合せフォームの上下(ヘッダー、フッタ)の文字を自由に入れられます。
この部分のみhtmlが分る人であれば、htmlで記述して工夫する事も可能です。
(独自ブランドイメージをここで表現する事もアリなのかも。)

フォームのデザインがシンプルなので、Facebookページのイメージを損なう事はあまりなさそうに思えます。

お問い合せ項目や、「メール件名」をカスタマイズする事が出来ないです。

設置方法はFBNサイトにありましたので、設置を検討されている方はこちらもチェックしておくと良いかもしれません。http://fb-news.jp/facebook/contact_app.html

バリュークリエーションは、お問い合せフォーム以外にも「Static HTML」というアプリを開発しています。
コンテンツ作りに使えそうなアプリなので、いつか試してみようと思っています。

ちなみに、私のFacebookページは実験状態なので・・・お問い合せフォームが2つ設置されています。いつかどちらかに絞ります。
・・・実験ページなもので、時々変な状態になってます(汗)

 

Facebookページを作るのは、最初難しいかなぁと思っていたのですがアプリを上手く使えば簡単に作る事が出来ます。ホント、アプリって便利~♪

また他に良さそうなアプリを見つけたら、メモしていきたいです。

-Webの記録
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

WordPress ソーシャルブックマークのボタンを付けてみた

この記事は約 1 分で読めます。 何気によく見掛けるTwitterやFacebookなど、ソーシャルブックマークのボタン。 1つ1つ設定するのは、面倒なのでまとめて複数のサービスのボタンを簡単に取り付 …

no image

Worepress 前後の記事へリンクをつけたい時。

この記事は約 1 分で読めます。 記事の下に「古い記事へ」「新しい記事へ」という前後の記事へのリンクを表示しています。 単純に投稿順で前後の記事へリンクをさせるのか、または開いている記事と同じカテゴリ …

no image

WordPressのコメント欄にオリジナルアバター画像を表示させてみた♪

この記事は約 1 分で読めます。 WordPressで投稿されたコメント欄で、よくデフォルトの「ミステリーマン」を見掛けます。 何となくそのままでは面白くないので、今回はオリジナルアバターを作って表示 …

no image

WordPress カスタムフィールドを使ってみる

この記事は約 1 分で読めます。 WordPressの便利な機能のひとつ「カスタムフィールド」に今回チャレンジします♪ 「カスタムフィールド」は、記事本文とは別に項目を独自で作って表示するものです。

no image

Webフォント「Google Web Fonts」を使ってみた

この記事は約 1 分で読めます。 だんだんと古いブラウザに対応しなくてよくなってくると、以前は画像だけで対応していたものがcss3などを利用できるようになってきます。 Webフォントもcss3の技術。 …