Webの記録

Worepress 前後の記事へリンクをつけたい時。

投稿日:

この記事は約 3 分で読めます。

前後の記事へのリンクイメージ

記事の下に「古い記事へ」「新しい記事へ」という前後の記事へのリンクを表示しています。

単純に投稿順で前後の記事へリンクをさせるのか、または開いている記事と同じカテゴリの前後の記事へリンクしたいのか・・・で記述方法が違うようです。

「twentyten」のデフォルトの状態では、単純に投稿順に前後の記事へ推移するようにリンクが張られていました。

多分、カテゴリごとの方が記事をまとめて見たい時は見やすいと思います。

そんなワケで、前後の記事へのリンクの記述の仕方をメモ。

人によって何通りにもなるかもしれませんが・・・、一応記述例を4つ書いてみます。

前後の記事へのリンクを出力する方法1

カテゴリは関係なし。投稿順にリンク表示

<?php previous_post_link(); ?>
<?php next_post_link(); ?>

前後の記事へのリンクを出力する方法2

カテゴリは関係なし。投稿順に表示。リンク表示を記事タイトルではなく「古い記事へ」「新しい記事へ」にする

<?php previous_post_link('%link', '古い記事へ'); ?>
<?php next_post_link('%link', '新しい記事へ'); ?>

前後の記事へのリンクを出力する方法3

カテゴリごとに表示。リンク表示を記事タイトルにする

<?php previous_post_link('%link', '%title', TRUE, ''); ?>
<?php next_post_link('%link', '%title', TRUE, ''); ?>

前後の記事へのリンクを出力する方法4

カテゴリごとに表示。リンク表示を記事タイトルではなく「古い記事へ」「新しい記事へ」にする

<?php previous_post_link('古い記事へ', '%title', TRUE, ''); ?>
<?php next_post_link('新しい記事へ', '%title', TRUE, ''); ?>

-Webの記録
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

WordPressテーマエディタをプラグイン「Advanced Code Editor」で見やすく♪

この記事は約 1 分で読めます。 WordPressでオリジナルテーマを作成する時、WordPressのテーマ編集画面のエディタを使用しているのですが・・・ちょっと見辛いなぁと思っていました。 今回何 …

no image

WordPressで「ブルートフォースアタック」や辞書攻撃にあった時にやってみたこと。

この記事は約 1 分で読めます。 昨年(2013年8月)、ロリポップのレンタルサーバーでWordPressサイトへの改ざん事件がありました。 その後も、「ブルートフォースアタック」や辞書攻撃があってい …

no image

ファビコンその後・・・。

この記事は約 2 分で読めます。3月2日投稿した「ファビコン」の話、その後・・についてです。 実は、IEでのファビコン表示が出来ずに苦戦していたんです。 そこで・・・いろいろ試した結果。 本日、やっと …

no image

WordPress 「wp_head」を入れて上部に隙間ができた時

この記事は約 1 分で読めます。 WordPressでオリジナルテーマを作っていて、「wp_head();」を入れた途端・・・ブラウザ上部に28pxの隙間が出来る現象が起きました。 ブラウザによっては …

no image

WordPressがいきなり真っ白になった時。

この記事は約 1 分で読めます。 WordPressでこのサイトを作って、約2年になります。 地道に継続していて、当たり前に使っていたのに・・・。 ある日、ブラウザに表示させてみると・・・真っ白になっ …