Webの記録

Worepress 前後の記事へリンクをつけたい時。

投稿日:

この記事は約 3 分で読めます。

前後の記事へのリンクイメージ

記事の下に「古い記事へ」「新しい記事へ」という前後の記事へのリンクを表示しています。

単純に投稿順で前後の記事へリンクをさせるのか、または開いている記事と同じカテゴリの前後の記事へリンクしたいのか・・・で記述方法が違うようです。

「twentyten」のデフォルトの状態では、単純に投稿順に前後の記事へ推移するようにリンクが張られていました。

多分、カテゴリごとの方が記事をまとめて見たい時は見やすいと思います。

そんなワケで、前後の記事へのリンクの記述の仕方をメモ。

人によって何通りにもなるかもしれませんが・・・、一応記述例を4つ書いてみます。

前後の記事へのリンクを出力する方法1

カテゴリは関係なし。投稿順にリンク表示

<?php previous_post_link(); ?>
<?php next_post_link(); ?>

前後の記事へのリンクを出力する方法2

カテゴリは関係なし。投稿順に表示。リンク表示を記事タイトルではなく「古い記事へ」「新しい記事へ」にする

<?php previous_post_link('%link', '古い記事へ'); ?>
<?php next_post_link('%link', '新しい記事へ'); ?>

前後の記事へのリンクを出力する方法3

カテゴリごとに表示。リンク表示を記事タイトルにする

<?php previous_post_link('%link', '%title', TRUE, ''); ?>
<?php next_post_link('%link', '%title', TRUE, ''); ?>

前後の記事へのリンクを出力する方法4

カテゴリごとに表示。リンク表示を記事タイトルではなく「古い記事へ」「新しい記事へ」にする

<?php previous_post_link('古い記事へ', '%title', TRUE, ''); ?>
<?php next_post_link('新しい記事へ', '%title', TRUE, ''); ?>

-Webの記録
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

初心者のアクセス解析勉強メモ【用語と計算式】

この記事は約 1 分で読めます。 Webサイトを制作し、運営していく中でアクセス解析は重要だと思っています。そのWebサイトを育て、サイト目的を達成させ、信の目的(事業)の達成をする為にも、とても興味 …

no image

ファビコンにチャレンジ。

この記事は約 1 分で読めます。前々から気になっていた「ファビコン」。 いろんなサイトのロゴとか何かのイラストとか・・、ブラウザのタブに小さなアイコンとして付いてるアレ・・。 せっかく自分のサイトを作 …

no image

WordPress カスタムフィールドを使ってみる

この記事は約 1 分で読めます。 WordPressの便利な機能のひとつ「カスタムフィールド」に今回チャレンジします♪ 「カスタムフィールド」は、記事本文とは別に項目を独自で作って表示するものです。

WordPress 「Contact Form7」でエラーメッセージが出たときに確認したこと

この記事は約 1 分で読めます。 「Contact Form7 4.4」をバージョンアップした途端、エラーメッセージが出るようになりました。 エラーメッセージが出たことで、再度設定を見直すキッカケがで …

no image

WordPressでシンプルな自作SNSボタンを設置してみた

この記事は約 1 分で読めます。 ブログの記事下に、いろんなSNSアイコンをよく見かけます。 このブログにも付けていたのですが、時々ちょっと重たさを感じていたのですが、先日書いた記事「WordPres …