Webの記録

Worepress 前後の記事へリンクをつけたい時。

投稿日:

この記事は約 3 分で読めます。

前後の記事へのリンクイメージ

記事の下に「古い記事へ」「新しい記事へ」という前後の記事へのリンクを表示しています。

単純に投稿順で前後の記事へリンクをさせるのか、または開いている記事と同じカテゴリの前後の記事へリンクしたいのか・・・で記述方法が違うようです。

「twentyten」のデフォルトの状態では、単純に投稿順に前後の記事へ推移するようにリンクが張られていました。

多分、カテゴリごとの方が記事をまとめて見たい時は見やすいと思います。

そんなワケで、前後の記事へのリンクの記述の仕方をメモ。

人によって何通りにもなるかもしれませんが・・・、一応記述例を4つ書いてみます。

前後の記事へのリンクを出力する方法1

カテゴリは関係なし。投稿順にリンク表示

<?php previous_post_link(); ?>
<?php next_post_link(); ?>

前後の記事へのリンクを出力する方法2

カテゴリは関係なし。投稿順に表示。リンク表示を記事タイトルではなく「古い記事へ」「新しい記事へ」にする

<?php previous_post_link('%link', '古い記事へ'); ?>
<?php next_post_link('%link', '新しい記事へ'); ?>

前後の記事へのリンクを出力する方法3

カテゴリごとに表示。リンク表示を記事タイトルにする

<?php previous_post_link('%link', '%title', TRUE, ''); ?>
<?php next_post_link('%link', '%title', TRUE, ''); ?>

前後の記事へのリンクを出力する方法4

カテゴリごとに表示。リンク表示を記事タイトルではなく「古い記事へ」「新しい記事へ」にする

<?php previous_post_link('古い記事へ', '%title', TRUE, ''); ?>
<?php next_post_link('新しい記事へ', '%title', TRUE, ''); ?>

-Webの記録
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

日本語文章校正ツールを使ってみた。

この記事は約 1 分で読めます。 今回は、Yahoo!Japan校正支援Webサービスを利用した校正支援ツールを試してみました。 誰かに伝える文章を書く時に使えそうな、Webツール「日本語文章校正ツー …

no image

WordPressログイン画面にオリジナルロゴを表示させる

この記事は約 1 分で読めます。 パッとひと目でそのサイトだと分かりやすくしたいなぁと思って、ログイン画面のロゴをオリジナルに変更してみました。 WordPressのバージョンによって、ロゴ部分のサイ …

エックスサーバーの無料独自SSL「Let’s Encrypt」をWordPressに設定して、カンタンhttps対応

この記事は約 1 分で読めます。 2016年6月30日から、「エックスサーバー」の全プランにおいて、「Let’s Encrypt」によるドメイン認証型SSL証明書の無料発行および設定機能の …

no image

ムームードメインで取得した独自ドメインをエックスサーバーで使う設定方法

この記事は約 1 分で読めます。「エックスサーバー」を利用する事が決まっていて、ドメインをどこで取得しようかな?と思った時、「エックスドメイン」という選択肢もあったのですが、今回は「ムームードメイン」 …

no image

苦手なJavaScriptをイチから勉強してみる【基本準備編】

この記事は約 1 分で読めます。今更なんですが、実はJavaScriptはちょっと苦手です。。。 jQueryのライブラリーを使って、部分的にいじる事はあっても・・・何となく「JavaScript」っ …