Webの記録

WordPressプラグイン「PhotoDropper」でフリー画像を記事にラクラク挿入♪

投稿日:

この記事は約 5 分で読めます。

文字だらけの記事。ちょっと読むのがツライですね。。。
でも、イメージ画像がナイ!そんな時に使えそうなプラグインを探してみました。

画像をアップロードしたり、ソースコード記述したり、著作権を気にしたり・・・という事がなく、ラクラク挿入が出来る便利なプラグイン。あるんですね~♪

WordPressプラグイン「PhotoDropper」です。

使ってみて便利なプラグインだったので、メモです♪

特徴

  • Flickrの画像を使用
  • 掲載許可のある画像だけが、選択出来る画像として表示されるので、著作権を気にせずに済む。
  • 著作権のクレジットが選択した画像と一緒に自動で挿入される。
  • 画像を選択するだけでアップロードもソースコード記述もせずに、自動で書き出しされる。

設置・設定方法

WordPressのプラグイン「新規追加」から「PhotoDropper」を検索し、ダウンロードして有効化します。

設定画面

ダッシュボードの画面から「設定」→「PhotoDropper」をクリックすると設定画面が出てきます。

PhotoDropperの設定画面

「Pages」の「Images per page」は、画像を選択する時に1度に表示される画像の数です。デフォルトは「5」です。

「Show only photos that can be used commercially」は、商用利用可の画像のみを表示する場合にチェックを入れます。

「Code Wrapping」は、自動挿入される画像の外側に置かれるdivの設定です。
「Insert Before」は画像の前に挿入されるコード。「Insert After」は画像の後に挿入されるコードとなります。

//Insert Beforeに入れるコード例。""は自動で挿入されるのでここでは入れない。
<div class=flickrphoto>

//Insert Beforeに入れるコード例。
</div>

使用方法

PhotoDropperを使うボタン

記事の投稿画面を開いたら、通常画像をアップロードするボタンの横に「PhotoDropper」用のボタンが表示されています。
このボタンをクリックします。

画像の選択画面イメージ

検索したい画像のキーワードを入れて「Search」ボタンを押すと、キーワードに合った画像が出てきます。画像の下のサイズを選んでクリックすると、自動投稿されます。

//挿入された画像のソースコードの例
<div class="flickrphoto">
 <a href="http://www.flickr.com/photos/47823583@N03/5445336475/" title="Smoochies" target="_blank">
  <img src="http://farm5.static.flickr.com/4120/5445336475_623432f7bd_m.jpg" alt="Smoochies" border="0" />
 </a>
 <br />
 <small>
  <a href="http://creativecommons.org/licenses/by/2.0/" title="Attribution License" target="_blank">
   <img src="http://localhost/wordpress/wp-content/plugins/photo-dropper/images/cc.png" alt="Creative Commons License" border="0" width="16" height="16" align="absmiddle" />
  </a>
  <a href="http://www.photodropper.com/photos/" target="_blank">photo
  </a>
  credit: <a href="http://www.flickr.com/photos/47823583@N03/5445336475/" title="Enokson" target="_blank">Enokson</a>
 </small>
</div>

CSSで表示を整えて、ブラウザ表示します。

PhotoDropperを使って画像を挿入したイメージ

簡単に画像と著作権のクレジットも自動で入るので、ホント便利でした♪

検索する時に、日本語だと画像が少ないので英単語で探した方がよさそうです。

自分で画像を用意出来ない時に、利用したいプラグインなのでした♪

-Webの記録
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

Webサイト移転の時に自動的にジャンプする方法

この記事は約 1 分で読めます。 たまたまいじっていたサイトでサーバーを移転する事になりました。 そんなワケで、ちょこっとメモ。 今回、独自ドメインをとっていなかった為、URLが変わります。 その場合 …

no image

WordPressプラグイン「Easing Slider」でスライドショー簡単設置

この記事は約 1 分で読めます。 WordPressでカッコいいスライドショーを簡単に実現出来るプラグイン「Easing Slider」があったので、メモしておきます。 有料版もあるようですが、無料版 …

no image

WordPress 複数のサイドバーを使い分ける方法。

この記事は約 2 分で読めます。 WordPressのテーマを独自で作っていて、どのページも同じサイドバーでは面白くないなぁと思い…。 記事のページ(index.phpやsingle.php等)と固定 …

no image

Photoshopでレイアウト設計をする時に便利なエクステンション「GuideGuide」を試してみた

この記事は約 1 分で読めます。 日頃、WebページのデザインはPhotoshopを使っています。何か便利なツールないかなぁ~と思っていたところで知ったエクステンション。 Photoshopでレイアウ …

no image

フォントサイズの単位変換が楽に出来る「PXtoEM.com」

この記事は約 1 分で読めます。 Webサイト制作で、コーディングをしていく時に、フォントサイズを計算しなくちゃいけない事があります。 単位が違う(px、em、ptなど)場合、なかなか計算が面倒くさい …