Webの記録

WordPress ローカル環境で作ったサイトの記事を簡単に本番サイトへ移す方法

投稿日:

この記事は約 3 分で読めます。

オリジナルテーマのイメージ画像

WordPressでサイト制作をする時。
XAMPPやMANPなどローカル環境で作ったサイトの記事を簡単に本番サイトへ移す方法をメモします。

※Wordpressは既にインストール済の状態です。
テーマ用のphpやcssなどのファイルは別に移すので、今回の方法は「投稿、固定ページ、コメント、カスタムフィールド、カテゴリー、タグ、ナビゲーションメニュー、カスタム投稿」のうちから選択したものだけを移す方法です。

多分いろんな方法があると思うのですが、この方法が一番単純で分り易く、Wordpress以外のソフトなどを使う事もなく楽でした。

ちなみに、期間を限定して記事だけを選択しておけば、バックアップ方法としても使えると思います。

手順

手順はたった以下の3つ(初回は3つ、2回目からは2つ)だけなので、本当に簡単です!

  1. ローカル環境(コピー元)からエクスポートする
  2. (初回のみ)プラグイン「WordPress Importer」をダウンロードする
  3. 本番サイト(コピー先)へインポートする
1. ローカル環境(コピー元)からエクスポートする

ローカル環境のWordpressを開いて、ダッシュボードの「ツール」→「エクスポート」の画面を開きます。

バックアップなら上から2番目だろうと思いますが、初めてローカル環境から移す場合は1番上を選択し、「エクスポートファイルをダウンロード」ボタンを押すと、xmlファイルをダウンロードします。

エクスポートイメージ画像

2. (初回のみ)プラグイン「WordPress Importer」をダウンロードする

本番サイト(コピー先)のWordpressを開いて、ダッシュボードの「ツール」→「インポート」の画面を開きます。

一覧の中から「WordPress」を選択します。

以下のような画面が出るのでダウンロードして、プラグイン「WordPress Importer」を有効化します。2回目以降からは、ここは飛ばします。

プラグインダウンロード画面

3. 本番サイト(コピー先)へインポートする

本番サイト(コピー先)のWordpressを開いて、ダッシュボードの「ツール」→「インポート」の画面を開きます。

一覧の中から「WordRress」を選択します。

インポート画面のイメージ

手順1でダウンロードしたxmlファイルをアップロードします。

ファイルをアップロードする画面

アップロードした分のデータの投稿者の設定などをします。
なければ、何もしなくても良いです。OKであれば「Submit」ボタンを押して完了です!

アップロードした後に出る画面

-Webの記録
-, ,

執筆者:


  1. […] WordPress ローカル環境で作ったサイトの記事を簡単に本番サイトへ移す方法 […]

    • Motoshige より:

      wordpressをローカルで運用さん。

      はじめまして。
      リンク先の質問を見て返信とさせて頂きます。
      何をされたいのか分かりませんが、ローカルと本番サーバーのパスワード等は違っても問題ありません。
      ただ、ローカルで保存された分が本番サーバーと画像等のパスが変わる事が考えられるので、この部分だけは修正が必要になる可能性がありますので、お気をつけてください。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

WordPress 複数のサイドバーを使い分ける方法。

この記事は約 2 分で読めます。 WordPressのテーマを独自で作っていて、どのページも同じサイドバーでは面白くないなぁと思い…。 記事のページ(index.phpやsingle.php等)と固定 …

no image

Google Analyticsでユーザーの「年齢・性別・興味」を知るには?

この記事は約 1 分で読めます。昨年10月に追加されたGoogle Analyticsの「ユーザー属性・インタレストカテゴリ」。 サイトに訪問したユーザーの「年齢・性別・興味」が分かるようになりました …

no image

スマートフォン用サイトで、タップで電話をかけさせたい時

この記事は約 1 分で読めます。 スマートフォン用のサイトで、必要になったのでメモ。 ボタンをタップした時に電話をかけさせたい時の記述と、郵便番号などの数字を電話番号と間違えて勝手に電話番号のリンクが …

WordPress 「Contact Form7」でエラーメッセージが出たときに確認したこと

この記事は約 1 分で読めます。 「Contact Form7 4.4」をバージョンアップした途端、エラーメッセージが出るようになりました。 エラーメッセージが出たことで、再度設定を見直すキッカケがで …

no image

WordPress 「contact form 7」と「Akismet」でスパムメール対策をしてみた。

この記事は約 1 分で読めます。 このサイトでは、「お問い合せ」のページに「contact form 7」というプラグインを使用しています。 コメントスパム対策にWordpressにデフォルトで入って …