Webの記録

WordPress 新着記事に「New!」表示をつけたい時

投稿日:

この記事は約 6 分で読めます。

以前、「WordPress 新着記事のタイトルを表示する方法。」を試してみましたが、記事タイトルの横に「NEW!」などの文字やアイコンを表示していませんでした。

表示させる条件によっていろいろと記述が変わりますが、今回は一定期間「NEW!」というマークを付ける方法を試したので追記という意味でもメモします。

調べていたら、本当に記述の仕方は様々で勉強になりました!

記述方法

新着記事5件に、公開後7日間「NEW!」という文字を表示する。
よく見かけるパターンの記述方法です。

				<ul>
				   <?php query_posts('posts_per_page=5'); ?>
				   <?php if( have_posts() ) : while( have_posts() ):the_post(); ?>
				   <li>

					  <a href="<?php the_permalink(); ?>"><?php the_title(); ?></a>
					<span class="date">

					<?php
					  $days=7; //Newをつけたい日数
					  $today=date('U'); $entry=get_the_time('U');
					  $diff1=date('U',($today - $entry))/86400;
					  if ($days > $diff1){
						echo'New!';
					     }
					?>
					</span>
              			   </li>
				   <?php endwhile; endif; ?>
				   <?php wp_reset_query(); ?>
				</ul>

同じ新着記事5件に、公開後7日間「NEW!」という文字を表示する方法ですが、Wordpressで日本時間を正確に表示するのは以下の記述良いそうです。
11行目に「date_i18n」関数を使ってます。

				<ul>
				   <?php query_posts('posts_per_page=5'); ?>
				   <?php if( have_posts() ) : while( have_posts() ):the_post(); ?>
				   <li>

					  <a href="<?php the_permalink(); ?>"><?php the_title(); ?></a>
					<span class="date">

					<?php
					  $days=7; //Newをつけたい日数
					  $today=date_i18n('U'); $entry=get_the_time('U');
					  $diff1=date('U',($today - $entry))/86400;
					  if ($days > $diff1){
						echo'New!';
					     }
					?>
					</span>
              			   </li>
				   <?php endwhile; endif; ?>
				   <?php wp_reset_query(); ?>
				</ul>

2番目の記述で「NEW!」を文字ではなく、画像にする場合。
単純に14行目のechoのあとにimgタグを入れるだけ実現出来るようです。

				<ul>
				   <?php query_posts('posts_per_page=5'); ?>
				   <?php if( have_posts() ) : while( have_posts() ):the_post(); ?>
				   <li>

					  <a href="<?php the_permalink(); ?>"><?php the_title(); ?></a>
					<span class="date">

					<?php
					  $days=7; //Newをつけたい日数
					  $today=date_i18n('U'); $entry=get_the_time('U');
					  $diff1=date('U',($today - $entry))/86400;
					  if ($days > $diff1){
						echo'<img src="画像のパス" alt="NEW!">';
					     }
					?>
					</span>
              			   </li>
				   <?php endwhile; endif; ?>
				   <?php wp_reset_query(); ?>
				</ul>

記事タイトルと「NEW!」以外に、更新日付を入れたい場合は以下を追加します。


                                          <?php the_time('Y年n月j日'); ?>

ちなみに86400という数字は、60秒×60分×24時間=1日(86400秒)です。

今回は公開後7日としていますが、ココの設定を変えればコピペで使えそうですね。

参考サイト

今回の記事を書くにあたって、参考にさせて頂いたブログです。
ありがとうございました!

-Webの記録
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

jQuery「Supersized」でフルスクリーンのスライドショーを簡単設置

この記事は約 1 分で読めます。 大きな画像をフルスクリーンでスライドするjQueryライブラリ「Supersized」を試してみました。 画面のサイズが変わっても、画像の縦横比を維持したままキレイに …

WordPressが勝手に挿入する「pタグ」を自動挿入させない方法

この記事は約 1 分で読めます。 WordPressには「auto paragraph」という、自動でpタグを挿入してくれる機能があります。 そのため、意図しない見た目になってしまうことが、時々起きて …

no image

はじめてのHTML5。

この記事は約 1 分で読めます。 そろそろいろんなところで、HTML5を見かけるようになり・・・今イチバン気になっているのがHTML5です。 これからHTML5を覚えていこうと思っているところなので、 …

no image

WordPressがいきなり真っ白になった時。

この記事は約 1 分で読めます。 WordPressでこのサイトを作って、約2年になります。 地道に継続していて、当たり前に使っていたのに・・・。 ある日、ブラウザに表示させてみると・・・真っ白になっ …

no image

Webフォント「Google Web Fonts」を使ってみた

この記事は約 1 分で読めます。 だんだんと古いブラウザに対応しなくてよくなってくると、以前は画像だけで対応していたものがcss3などを利用できるようになってきます。 Webフォントもcss3の技術。 …