Webの記録

フォントサイズの単位変換が楽に出来る「PXtoEM.com」

投稿日:

この記事は約 2 分で読めます。

Webサイト制作で、コーディングをしていく時に、フォントサイズを計算しなくちゃいけない事があります。

単位が違う(px、em、ptなど)場合、なかなか計算が面倒くさいデス!(笑)

そんな時に便利なサイト「PXtoEM.com」を見つけたので、メモします♪

これで楽に早くコーディングが出来るなら、使わなくちゃ!デス★

使い方

PXtoEM.com」にアクセスします。

使い方は2通りです。

3列のうち1番左側の一覧表から、サイズを選んでクリックします。
すると、隣の列の数値が自動計算されて表示されます!
(注)24px以上の数値は、次に紹介する右の列の一覧を使います。

1番右側の列の一覧表。
こちらはボックスに値を入れる事で、サイズを計算してくれるというものです。24px以上の数値の場合はこちらを使います。

多分、実際に使ってみたら・・・説明せずとも、すぐに使い方がわかると思います。

使い方も見方も簡単ですぐにサイズがわかるので、コレで効率よく作業が出来そうです!
便利です~♪

-Webの記録
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

Androidでp要素などが、勝手に改行されて幅が狭くなった時にしてみたこと。

この記事は約 1 分で読めます。 PCと同じようにスマホでも閲覧することが当たり前になって、最近ではアクセス解析をするとPCからの閲覧をすっかり抜いてしまったサイトもあります。 スマホからの見え方をチ …

no image

パソコンでスマホやタブレットの表示を確認出来るGoogle Choromeデベロッパーツール

この記事は約 1 分で読めます。Webサイトを制作する時、コーディングしながら都度いろんなブラウザで表示確認をします。 レスポンシブサイトとなると、今まで以上に表示をいろいろ確認しながら・・・の作業に …

no image

無料で高機能なメールフォーム「メールフォームプロCGI」を設置してみた

この記事は約 1 分で読めます。 通常の静的なWebサイトにお問い合せフォームをつける時、自分でCGIを用意しないといけない場合、いろいろ探すのに大変でした。。。 無料でなら尚更・・・で、広告とか入っ …

no image

レスポンシブサイト制作にチャレンジ。

この記事は約 1 分で読めます。最近、気になっているのが「レスポンシブWebサイト」。 1つのHTMLで、スマートフォンやタブレットなど小さな画面とパソコンなどの大きな画面で見た場合と見た目を切り替え …

no image

WordPress 管理画面でメモが自由に書けるプラグイン「Plugin Memorandum」

この記事は約 1 分で読めます。 WordPressには便利なプラグインがたくさんあって、いろいろ試していたら・・・気がつくと大量のプラグインで画面がいっぱい!!「コレ何だったっけ?」というプラグイン …