Webの記録

Photoshopのテキストレイヤーからテキストを抽出する方法

投稿日:2012年11月8日 更新日:

この記事は約 4 分で読めます。

Photoshopで作られたカンプからコーディングをする時に、テキストレイヤーにある文字をいちいち入力するのは面倒だと思いつつ、今まで全て手打ちしてました。。。時間ロスと入力ミスをたくさんして、大変でした★

Photoshopのテキストレイヤーからテキストを抽出する方法がありました。

こんな便利な方法は忘れないようにメモ!です。

今回メモするのは、「PS_Bramus.TextExport-1.3」というスクリプトを利用する方法と、「PhotoshopとExcel」を利用する方法の2つです。

【2015.6.24追記】「PS_Bramus.TextExport-1.3を使った方法」の最後にAdobe Photoshop CC 2015へインストールする方法を追加しました。


目次

  1. PS_Bramus.TextExport-1.3を使った方法
  2. PhotoshopとExcelを使った方法


1.PS_Bramus.TextExport-1.3を使った方法

PS_Bramus.TextExport-1.3をダウンロードします(Bram.us)

PS_Bramus.TextExport-1.3をPhotoshop内にインストールします。(インストール方法は、下にある「参考サイト」をチェックしてみてください。)

(2回目以降はここから)Photoshopでテキストレイヤーを抽出したいPSDファイルを開きます。(画像は実験のためにテキストを打っただけのPSDファイルを開いたところです)

Photoshopの「ファイル」→「スクリプト」→「PS_Bramus.TextExport-1.3」を選択します。
複数のファイルをPhotoshopで開いている場合は、ここで複数処理するかを聞いてきます。

上記の分でtxtファイルが書きだされるので、これをエディタソフトで開くとテキストのみ抽出されています。(画像化したテキストは抽出出来ません)
ちゃんとレイヤーごとに整形してくれているので分かりやすいです!



参考サイト
  • Brau.us」・・・スクリプトのダウンロードとWindowsの場合のインストール方法が書かれています
  • blockworks」・・・Macの場合のインストール方法が書かれています




【2015.6.24追記】

この記事を書いた時はCS4で試していたのですが、私の環境ではCS5とCCでも使えました。(2014.8現在は、CCとCS5で使用しています)

上記サイトでダウンロードしたものを、CCにインストールする場合、私の環境では以下の所に「PS_Bramus.TextExport-1.3.jsx」を入れ込みました。

動作は、CS4,CS5,CCとも変わらず出来ました。

【CCの場合のインストール方法】
Photoshopが保存されている所(Adobe Photoshop CC等の名称のフォルダー)→「Plug-ins」→「Panels」→「ps_bramustextexport-13(上記をダウンロードした時のフォルダーごと入れ込む)」

使用方法などはCS4,CS5,CCともに同じでした。

【CC2015の場合のインストール方法】
Photoshopが保存されている所(Adobe Photoshop CC 2015)→「Presets」→「Scripts」に「ps_bramustextexport-13(上記をダウンロードした時のフォルダーごと入れ込む)」



2.PhotoshopとExcelを使った方法

※特に何もダウンロードせず、Excelが使える人はこちらの方法も良いかもしれません。
ただし整形は自分でExcelを使ってするのでExcelの操作に慣れない場合は、「PS_Bramus.TextExport-1.3」の方法がオススメです。

Photoshopでテキストレイヤーを抽出したいPSDファイルを開きます。

「ファイル」→「ファイル情報」→「詳細」で以下の画像の画面が出てきます。
ここで「保存」もしくは「書き出し」でOKします。

保存先に、xmpファイルが出来ているのでこれをExcelで開きます。
元データの形式は「カンマやタブなどの・・・」でも「スペースによって・・・」でもOK!文字コードは「UTF-8」にします。

以下の画像のように、Excelで開いたファイルは不要な行がたくさん入っています。必要な部分「photoshop:LayerText」がある行のみ抽出し、それ以外は全て削除します。

あとは、必要に応じてテキストエディタにコピペしたりして使います。

-Webの記録
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

WordPressテスト環境をXAMPPで作ってみた♪ for Windows

この記事は約 2 分で読めます。 WordPressのテーマ作りなどをする時、いきなり本番サイトでは試せないので、テスト環境をWindowsのパソコンに作りました。 「XAMPP for Window …

no image

フォントサイズの単位変換が楽に出来る「PXtoEM.com」

この記事は約 1 分で読めます。 Webサイト制作で、コーディングをしていく時に、フォントサイズを計算しなくちゃいけない事があります。 単位が違う(px、em、ptなど)場合、なかなか計算が面倒くさい …

no image

【jQuery】PCとiPhone,iPad,Androidを判別してページを切り替え(リダイレクト)したいとき

この記事は約 2 分で読めます。 以前はPCだけを意識してWebサイトを制作してきました。 しかし、最近はだんたんとPC以外(iPhone,iPad,Android)のタブレット系端末のアクセスが増え …

no image

WordPressでシンプルな自作SNSボタンを設置してみた

この記事は約 1 分で読めます。 ブログの記事下に、いろんなSNSアイコンをよく見かけます。 このブログにも付けていたのですが、時々ちょっと重たさを感じていたのですが、先日書いた記事「WordPres …

no image

Creative Cloud デスクトップアプリケーションが「サインアウトしています」と表示し、サインインできないとき

この記事は約 1 分で読めます。 時々、Adobeのソフトは使える状態なのに、Creative Cloudにデスクトップアプリケーションにサインインできないことがあります。 私の場合は、「サインアウト …