Webの記録

Facebookページ コメント返信機能の設定をしてみた!

投稿日:2013年3月26日 更新日:

この記事は約 2 分で読めます。

Facebookページにコメントに対するコメントの返信、どのようにされてましたか?
私は都度相手の名前を入れて、誰に対する返信なのかを表示していました。

今回「返信機能」がついて、会話スレッド形式になったそうです。

・・・ってコトで、早速設定をしてみました。

※Facebookは仕様がどんどん変化していくので、どこまでこの記事が通用するか・・・謎ですが・・・。

返信機能って?

わかり易く説明されているところがありました。以下、一文を抜粋させて頂きます。

米Facebookは3月25日(現地時間)、Facebookページのオーナー向けに、コメントに“返信”できる機能を追加したと発表した。まずは1万人以上のファンがいるページのオーナーがオプトインでこの機能を追加できるようになっている。全ページで利用できるようになるのは7月10日で、その段階でデフォルトで設定される見込みだ。 ページのオーナーとファンは、互いのコメントに返信することで、これまで以上に密なコミュニケーションを持てるという。

 従来のページのコメントは、1つの投稿に対して並列なコメントを付けるしかなく、活発なページでは複数の“会話”が混在して分かりにくくなっていた。新機能により、コメントに返信すると、そのコメントのスレッド(会話スレッド)として表示されるようになり、どのコメントへの返信かが分かるようになる。
(ITmediaニュース様より抜粋)

早速設定

fb_comment1

Facebookページの編集画面の「権限の管理」を開くと、下の方に「投稿のプライバシー管理」「返信」という項目があります。この「返信」の方にチェックマークを入れます。
この後、「変更を保存」ボタンを押してオシマイ!

設定を変更した後の投稿から反映されます。
試しにテスト投稿して、コメントもテストで入れてみました!

fb_comment_test

ちゃんとコメントの下に「返信」の文字が入りました。これでどのコメントの返信なのか、わかり易くなると思います♪コメントが頻繁にあるFacebookページには、とても便利かもしれません。

-Webの記録
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

検索エンジンに登録する方法。

この記事は約 1 分で読めます。 Webサイトを作った後にするコト。 いくつもあると思うのですが、今回は検索エンジンに登録する方法にチャレンジしたいと思います。 いろいろ方法をググっていたら、「Goo …

no image

WordPressサイトでRSSフィードボタンを設置してみた♪

この記事は約 1 分で読めます。 何気にWebサイトで、オレンジ色のRSSフィードボタンを見掛けます。 Webサイトの新着情報配信をする為のものなんですが、私のサイトでは今までボタンを設置してませんで …

no image

WordPressでオリジナルテーマ作りにチャレンジ7【page.php編】

この記事は約 1 分で読めます。WordPressのオリジナルテーマ作りにチャレンジしています。 前回までで一通り表示は出来るのですが、今回気になるのは固定ページ。 お問い合せフォームの上にページをい …

no image

Twitterのフォロミーバッチにチャレンジ♪

いろんなサイトの横側に見掛ける「Twitterのフォロミーバッチ」。
どんな風に作られているか気になっていたので、私もチャレンジしてみました。

no image

レスポンシブに便利!様々な端末サイズでの見え方を確認できる「Viewport Resizer」

この記事は約 1 分で読めます。 レスポンシブサイトを制作途中、いろんな端末サイズでちょっと見え方を確認をします。 最終的にはやっぱり実機での確認なんですが・・・コーディング途中ではやっぱり手軽に確認 …