Webの記録

教訓。

投稿日:

この記事は約 4 分で読めます。

ここ最近、あるサイトを作っていて・・・気付かされた事があります。

学校の授業では習わない、実際のクライアントのサイトを制作していく中で起きる事。

Webについて何も知らないクライアントに、どうWebを理解してもらい、制作を進めていくか、その為に必要な事とは?

自分への戒めとして記憶を整理し、その内容を教訓として、メモ程度に書きます。

制作に入る前に・・・

  • 契約書などで取り決めをしっかりしておく。曖昧にさせない。(制作範囲、費用、修正等に関する事等)
  • 制作をする為の手順などの説明。工数がかかる事なども理解してもらう。(どの段階で何をするか、修正はどこまでOkか理解してもらう為)
  • クライアントの要望をしっかり聞く。(全てお任せします!というのはあり得ない。そう言うクライアントは、分らないから言わないだけかもしれないので、しっかり聞き込みをする。本当にWebサイトが必要でないなら作らない方が良い場合もある)
  • コンセプトの重要性を説明(クライアントの好みと、コンセプトがかけ離れている場合、コンセプトの重要性を理解してもらわないと後でもめる原因になる)
  • クライアントが団体の場合、窓口になってくれる担当者をしっかり決める。(担当者にクライアント全体の意見をとりまとめてもらい、情報を集中させる。・・・でないと、個別でばらばらな情報を持つようになり、最終的にプロジェクト自体がまとまらなくなってしまう事がある。制作が進めなくなる事も十分ある。)

制作に入ってから・・・

  • Webを知らないクライアントには、カンプだけでは理解出来ない事が多い。簡単な試作品(サイトもどきの簡単なHTMLファイル)を作って、見せながら説明をした方が良い。

全体を通して・・・

  • プロという自覚。毅然とした態度が必要。ぎこちない進行だと、クライアントが不安になり信用されない。
  • 全てにおいて、どんな質問があっても説明が出来るようにしておかねばならない。
  • また、それに見合うだけの実力も当然必要。
  • 議事録は必要。

 

何故こんな事を書いたか?というと、今回知り合いのサイトって事でなぁなぁな状態で制作に入った為に、いろいろと困った状態になったからです。

制作をしていくうえでは、白黒はっきりつけなくてはどうしようもない事が多々あります。
それは制作内容だけでなく、立場もはっきりしないとダメかもしれません。

今回・・・知り合いという立場から「なぁなぁ」になってしまい、後で苦労しました。
それは言わないといけない事を、しっかり強く言えなかった事です。
またその状況から、クライアントに何でもOKなんだと思われてしまったようです。

これが最後の最後に大きく影響してしまいました。

学校では、自分の好きなモノを作るだけ・・・でしたが、実際にお仕事としてWebサイトを作るというのは、制作内容だけでなくいろいろと考えるべきものがたくさんあって、それがどれだけ大変なのか・・・を今回痛感しました。
全くWebを知らないクライアントとのお仕事は尚更・・・です。

今回、そういう事を考えず・・・に始めてしまったので、とんでもなく大変な思いをしました。
クライアントは、制作がどれだけ大変か・・・なんて知りません。無茶な日程の要求もあります。
出来上がったモノの表面しか見てない場合もたくさんあります。修正内容がデザインの部分だらけで、どんどんコンセプトから離れていくような事を言われる事もあります。(今回はまさにそんな状態だった。。。)
それに全て応じていたら全体の整合性がとれなくなる危険もあります。

そうならない為に、最初にちゃんといろいろとしっかり説明をして、取り決めをする。
今回、実際に経験してみてよく分りました。
失敗から学ぶ事は大きいですね。
失敗は成功の母だと信じて、今回の失敗を活かして次に繋げていきたいと思いました。

※他にも、まだ必要な事はあると思いますが、今回あるサイトを作っていて感じた事のみをメモ程度に書いてみました。
もし、これを読まれた方で「これも必要だよ!」というのがありましたら、教えて頂けると嬉しいです!!

-Webの記録
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

WordPress Moreタグを使った抜粋にチャレンジ

この記事は約 1 分で読めます。 今回は、「抜粋」にチャレンジします♪ 「抜粋」は、記事の一部のみ表示して「続きを読む」という文字をクリックすると、全文が表示されるものです。 長い文章の場合にはかなり …

no image

「WordPress Popular Posts Stats」で人気記事を表示させてみた♪

この記事は約 1 分で読めます。 WordPressのプラグイン「Wordpress Popular Posts Stats」を使って、自分のサイトでよく読まれている人気記事を表示させてみることにしま …

no image

WordPress 管理画面でメモが自由に書けるプラグイン「Plugin Memorandum」

この記事は約 1 分で読めます。 WordPressには便利なプラグインがたくさんあって、いろいろ試していたら・・・気がつくと大量のプラグインで画面がいっぱい!!「コレ何だったっけ?」というプラグイン …

no image

サイトのどこを見られているかを可視化出来る「User Heat」を試してみた♪

この記事は約 1 分で読めます。 「GoogleAnalytics」など様々なアクセス解析ツールがあります。 その中でとても興味深く、これからサイトを制作するのに役立ちそうな「User Heat」とい …

no image

WordPressサイト内検索でのキーワードが分かるプラグライン「Search Meter」を試してみた。

この記事は約 1 分で読めます。 アクセス解析をしていると、どんなキーワードで検索されたのか?を知ることができます。 しかし、キーワードを入力して検索できなかった結果を知る事はなかなか知る事ができない …