Webの記録

「baserCMS」をエックスサーバーにインストールしてみた

投稿日:

この記事は約 5 分で読めます。

baserCMS
今回、「baserCMS」に関わる機会がありそうなので、試しにエックスサーバー
にインストールしてみました。
日頃WordPressばかりだったので、簡単インストールなどでサクっとインストールが当たり前になっていました。
久々に、インストールにちょこっと手こずりました・・・ってワケで、多分もっと他に良い方法があると思うので、もしおかしなところなどありましたら教えてくださいっ★
個人的につまずいた箇所を、主に書いたメモです。
(※この記事を書いた時点では、baserCMSのバージョンは3.0.7です)


私が今回してみた手順

  1. エックスサーバーで、MySQLデータベース作成
  2. baserCMSサイトから、「baserCMS最新版」をダウンロード
  3. サーバーにアップロード
  4. baserCMSインストール
  5. スマートURL設定


1.エックスサーバーで、MySQLデータベース作成

サーバーパネルにアクセスします。
その中の「データベース」→「MySQL設定」を選択します。
mysql_panel_mini


出てきた画面で、MySQLデータベース名を決めて入力します。
文字コードは「UTF-8」に変更しました。
mysqlを作成

このあと、「データベース」→「MySQLユーザの追加」の画面で、ユーザ設定をします。
mysql_new2_mini


「データベース」→「MySQLの一覧」の画面で今回作成したMySQLに対しての、「アクセス権所有ユーザ」を設定まですれば「データベースの作成」はOKです!
ここまでで出てきたデータベース情報は、ちゃんとメモしておきます。(後ほど、インストール時に必要になります!!)

2.baserCMSサイトから、「baserCMS最新版」をダウンロード

baserCMS
「baserCMS最新版」をダウンロードします。トップページでも、サイドバーにも、ダウンロードボタンあります!
【baserCMSサイト】http://basercms.net/

3.サーバーにアップロード

ダウンロードしたファイルを、サーバーへアップロードします。
ファイル構成を変更するような記事も見つけたのですが、まだその意味が掴めず・・・。
またその後のエラーが不明なこともあって、ひとまず解凍したものそのまま・・・アップロードしちゃいました。
※ここの意味が掴めたら、またこの記事に追記します。

4.baserCMSインストール

サーバーにアップロードが完了したら、「http://サーバドメイン/設置ディレクトリ/index.php」とブラウザで画面を表示させます。すると、インストール開始です!
(※ここでうまくインストール画面が出ない場合は、アップロードしたファイルに何か不備がある場合などありますので、再度アップロードし直します)


以下のbaserCMSの公式サイトのページを見ながら、インストールしていきました。
【参考】baserCMSを動かすぞ!!(インストール編)|baserCMS開発ブログ
【参考】baserCMSのインストール|baserCMS


問題がなければサクサク・・・進みます。(画面のコピー画像は、長くなるので割愛します。。。)


データベース設定のみ、メモを残します。
「1.エックスサーバーで、MySQLデータベース作成」で作ったデータベースの情報を入力します。
「データベースホスト名」は、契約サーバーによって多少違いがあるかもしれませんが、「mysql●●●.xserver.jp」か、またはIPアドレスで入れられるようです。


※「mysql●●●.xserver.jp」の●●●の部分が分からない場合は・・・。
エックスサーバーの「データベース」→「MySQL設定」→「MySQLの一覧タブを開いた状態で、画面の一番下にMySQLのバージョンやホスト名、IPアドレス等の情報があります。
basercmsインストール



5.スマートURL設定

スマートURLは、URL表示でオフ(デフォルト)のままだとURLの中にindexが2回とか出てきてしまうらしいです。ちょっとスッキリしないので、「オン」に変えてみようと思います。
【スマートURLオフの場合】http://{baserCMS設置URL}/index.php/contact/index
【スマートURLオンの場合】http://{baserCMS設置URL}/contact/index


エックスサーバーは、スマートURL設定に対応しているらしいので、早速試してみました。

「管理画面」→「システム設定」→サイト基本設定の画面を開きます。
画面の下にある「オプション」ボタンをクリックします。
baser_smart1_mini


下に続きの画面が出てくるので、スクロールして中ほどに「スマートURL」という項目を見つけることができます。
最初は「オフ」になっているので、「オン」に変更して画面一番下にある「保存」ボタンをクリックすると、完了です!
baser_smart2_mini
簡単で良かった!!


【参考】スマートURLについて|baserCMS
【参考】手作業でスマートURLを設定する|baserCMS


ここまでで、何とか・・・「baserCMS」をエックスサーバーにインストールが完了しました!!
さて、これからいろんな機能や操作を覚えていくことになります。


今までWordPressしかしてきていないので、かなり違いがあると思いますが、いろいろいじって・・・少しずつメモを残していこうと思います。
できれば、簡単な更新→テーマ制作まで、できるようになりたいです。
WordPressよりは情報がネットや書籍で見つけることができないと思うので、いろいろ煮詰まることもあるかもしれませんが・・・ぼちぼち頑張っていきます!!


【参考】baserCMS
【参考】エックスサーバー


-Webの記録
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

WordPress記事中の文章をコピーしたら管理者にお知らせしてくれるプラグイン「Check Copy Contents(CCC)」を試してみた

この記事は約 2 分で読めます。 私の過去記事で人気なのが、「画像のコピーガード」。画像を盗用されることに対して対策を打ちたい方がたくさんいらっしゃるのでしょう。 もしこれが記事中の文章においても、コ …

no image

WordPress管理画面の不正アクセス防止に「Simple Login Lockdown」

この記事は約 1 分で読めます。 WordPressの管理画面にログインするには、ユーザー名とパスワードさえ合っていれば誰でもどこでも入る事が出来ます。 特に推測しやすいパスワードにしていた場合、全然 …

no image

苦手なJavaScriptをイチから勉強してみる【関数編】

この記事は約 1 分で読めます。 苦手なJavaScriptをイチから勉強してみる【イベント編】の続きとしてメモします。 イチから「JavaScript」を学び直しをする為に記録を残しています。少しず …

no image

WordPressテンプレートタグをメモ。【header編】

この記事は約 1 分で読めます。WordPressを理解したくて、いろいろなサイトや本を見ながら勉強しています。 今回、オリジナルテーマ作りをしています。 いろいろなテンプレートタグが出てくるので、ち …

no image

初心者のアクセス解析勉強メモ【用語と簡単にサイトをチェックしてみた】

この記事は約 1 分で読めます。 最近、興味があるのは・・・アクセス解析関係。 Webサイトを作った後、運営していくのにはやっぱり重要!アクセス解析をして、そのサイトの現在の状態を見て、それから目標を …