Webの記録

『WordPress閲覧しているページが使用しているテンプレートがひと目でわかる!』便利プラグイン「Show Current Template」

投稿日:

この記事は約 2 分で読めます。

WordPressのテンプレートを制作・カスタマイズをしていて、「表示しているページがどのテンプレートを読んでるんだろう」と思ったことはないですか?

「Show Current Template」というプラグインを使うとひと目で読み込んでいるテンプレート(パスやインクルードされたテンプレートが複数ある場合はその情報も)がバッチリわかります。

何時間も探っているより、一瞬でわかるこのプラグインを使った方が時間短縮できて便利だったので、ここにメモします。



目次

  1. 設定方法
  2. カンタンな使い方説明


設定方法

プラグイン「Show Current Template」をダウンロードして、有効化します。

上部に「ツールバー」を表示するように設定します。ダッシュボードで「ユーザ」→「あなたのプロフィール」を表示します。
『ツールバー 「サイトを見るときにツールバーを表示する」』にチェックを入れて、「プロフィールを更新」ボタンをクリックすれば、下準備OKです。



カンタンな使い方説明

ツールバーが表示しているページ上部に出るようになりました。
調べたいページを閲覧すると、ツールバーに適用されているテンプレート(○○.php)などが表示されるようになりました。

この部分をクリックすると、テーマの相対パスやインクルードされたテンプレートが全てひと目でわかるようになりました。



とっても簡単!すぐにわかるので、便利なプラグインです!

【プラグイン公式ページ】Show Current Template|WordPress.ORG日本語プラグインディレクトリ


-Webの記録
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

レスポンシブサイト制作にチャレンジ。

この記事は約 1 分で読めます。最近、気になっているのが「レスポンシブWebサイト」。 1つのHTMLで、スマートフォンやタブレットなど小さな画面とパソコンなどの大きな画面で見た場合と見た目を切り替え …

no image

ファビコンにチャレンジ。

この記事は約 1 分で読めます。前々から気になっていた「ファビコン」。 いろんなサイトのロゴとか何かのイラストとか・・、ブラウザのタブに小さなアイコンとして付いてるアレ・・。 せっかく自分のサイトを作 …

no image

Worepressのロゴ、ボタン、カラースキームなどの公式データをメモ

この記事は約 1 分で読めます。 WordPressのロゴ、ボタン、カラースキームなど、公式データがダウンロード出来るようになっていたので、メモ。 ちゃんと、あったんですね!!しかも、かなり種類が豊富 …

no image

「ページ内リンクはするするスクロール」にチャレンジ!!

今日は・・・、「ページ内リンク」でちょっとイイカンジにスクロールするjQueryにチャレンジです。
ページ内リンクをそのまましても(javaScriptなし)出来ますが、そのままだといきなり戻り先に到着してしまってびっくりするので、「yuga.js」でするするという動きをつけてみました。

no image

Photoshop で入力したテキストの「縦書き」「横書き」を変更する方法

この記事は約 1 分で読めます。 Photoshopを使うようになってもう何年も経つのに、意外と知らずに無駄な事をしていたり・・・が多かったりします。。。 効率よく作業するには、やっぱり便利な方法は活 …